読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からのブログ SWの日常

40歳から始めたソーシャルワーカー備忘録。旅行記・福祉制度・いわゆる雑記。現在、SFC修行中

数年前の今頃の私(受験後の過ごし方)

先日、福祉系国家資格受験がありました。福祉系の国家資格は、介護福祉士・社会福祉士・精神保健福祉士と3つあります。ケアマネジャー(介護支援専門員)は国家資格ではありません。なので、ケアマネジャーは今回外します。今日は、国家試験受験後、私自身受験…

社会福祉士の国家試験合格したときの勉強法 おおざっぱなまとめ

自分がしたことをまとめてみようと思う。珍しく家にひとりでいるので。私が受けたのは平成23年度です。 とりあえず、3か月で合格する方法のひとつと思ってください。 模試を受けまくる 私が実際試験勉強をし始めた(あせった)のは11月くらいでした。

退院困難と言われる人の地域移行支援にかかわる精神保健福祉士の視点と役割について考える

以下、レポート練習(転用禁止)。自身の学習のために記述。

精神保健福祉士として現行法に至る法律の変遷について考える

以下、レポート練習(転用禁止)。自身の学習のために記述。

精神障害とは何か、他の障害との違いを整理し、自身の考えを述べる

以下、レポート練習(転用禁止)。自身の学習のために記述。

精神障害のある人の支援に求められる人権擁護の視点

以下、レポート練習(転用禁止)。自身の学習のために記述。

精神障害を抱えながらも就労支援うけながら母と暮らすが母が認知症と診断されたときの介護保険導入の説明例

以下、レポート練習(転用禁止)。自身の学習のために記述。

社会福祉士受験について

突然だが、5年前の私はきれまくっていた。国家試験が1月に控えていたからだ。 私は平成24年3月に 介護福祉士と社会福祉士を登録することができた。

緩和ケアにおける精神保健福祉士の役割とは何か

以下、レポート練習(転用禁止)。自身の学習のために記述。 緩和ケアとは、痛みを和らげるケアを行うということである。 2002年のWHOにおいて、「緩和ケアとは、生命を脅かす疾患による問題に直面している患者とその家族に対して、痛みやその他の身体的問題、…

願書を書きました

精神保健福祉士の短期養成科の願書を書きました。 精神保健福祉士の受験資格は 私の場合、短期で専門学校なり大学なりにいかねばなりません。 福祉系の大学を指定の教科履修して、実習にもいき卒業していればすぐ受験できますが。 私は社会福祉士で、精神科…

社会福祉士資格についてのリンク

近未来の社会福祉教育のあり方について http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-20-t59-1.pdf

人格障害について DSM-VI-TRのわかりやすい説明

人格障害について なんでだか、自分の意見を言ったら、パーソナリティ障害だと言われました。メンタルおかしいとか・・・。まぁいいですけど。おかしいかもしれないから。 そんなわけで人格障害とは 今はパーソナリティ障害というらしいです。障害者を障がい…