読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からのブログ SWの日常

40歳から始めたソーシャルワーカー備忘録。旅行記・福祉制度・いわゆる雑記。現在、SFC修行中

ブックカフェで今さら「嫌われる勇気」を読んでみた

たまたま待ち合わせまで1時間ほどあったので、大好きなブックカフェで最近話題の「嫌われる勇気」を読んでみました。

ひとり時間に20年前のドラマ ロングバケーションを観た感想

SFC修行という名の飛行機乗りまくる日々の中ではまり始めてしまった、ジャニーズ。今まで「おっかけ」分野を軽く否定していた気がする過去の私に 「今すぐここで土下座しなっ!」 と思う今日この頃。ついつい、さかのぼること20年前に流行った「ロングバケー…

世界から猫が消えたならを読んで

映画「告白」「悪人」など、私も好きで見に行った映画を撮った監督の処女作。 平凡な性格(人生はそんな平凡ではなさそう)の男性の前に、かなり見た目もキャラも軽~い悪魔が登場した。 男は明日死ぬ。 だが、この世から何か一つ「何か」を消せば、男の寿命…

ホームレス中学生

中学生がホームレスにどうやってなったのか気になっていたけど、そうではなく、少しの間、ホームレスをしていた中学生の話。 しかし、物の大切さ、家族への愛情、人間として大事な物がはっきりと書かれていて、非常に好感がもてた。 最後には涙を流した。 そ…

プラチナデータを読んで

近未来・・・・あってもおかしくないお話だった。 東野作品は実はまだこれで2冊目。 映画化されるとしってあわてて読んだ。 ストーリーは、近未来?なのか、遠い未来なのか。 犯罪捜査にDNAが使われる。 そのDNAは今までの操作方法とは異なり、 あらか…

「心を上手に透視する方法」を読んで

ずっと前に本屋さんで立ち読みを数ページ。 今回、ブックオフで数百円で売っていたので買ってみた。 そして読んでみた・・・。 お金がもったいないから読みました。 感想は・・・ まぁ心理学を簡単に学ぶとこういうこと? という内容でした。心理学というま…

読書感想文 『夢を売る男』 百田尚樹(著)

珍しく 感想文。 夢を売る男 (幻冬舎文庫) posted with ヨメレバ 百田 尚樹 幻冬舎 2015-04-03 売り上げランキング : 3596 Amazon 楽天ブックス 『夢を売る男』 百田尚樹(著) 太田出版 なんと・・・・本屋大賞受賞された方だったんですね・・・(笑)。 なん…

「神社が教えてくれた人生の一番大切なこと」を読んで

はじめに断わっておくと(誰に?(笑)) 私はワダラーではありません。すみません、和田さん大好きな方がた・・・。 でも、個人的に好きです。 なんとなく、一生懸命生きている感がこうも伝わってくる人は珍しいと思います。 一回しかあったこともないので…

チーズはどこへ消えた?

うすっぺらい本です。しかも結構昔に売れたらしい・・・。 それが100円で売っていたので、今頃読みました。 人生において大切なものをチーズにたとえてしまうあたり、厳しく ツッコミがいがとてもありましたが、これは何度も何度も読まないと 自分なりの解釈…

夢をかなえるゾウ

ハルさんが大好きで大好きでたまらない本。 何がそんなにすきなのかわからないけど、読み終わった瞬間に 「もう、僕はガネーシャに逢えないんだ・・・」と号泣した。 いえいえ、本ですから会いたかったら、いつでもその本を開けばいいでしょうが・・・。 そ…

アルジャーノンに花束を

アルジャーノに花束を 若いころ、前の旦那さんにこれはお勧めだから読んでみたらと言われ手に取りました。 はじめは、本当に読みづらい・・・。カタコトだけでなく分離脳なのではないかというかきかた。 なんのこっちゃ・・・。それを我慢して読みつづけた。…

大往生したけりゃ医療とかかわるな

大往生したけりゃ医療とかかわるな (幻冬舎新書)/幻冬舎 ¥798 Amazon.co.jp 中村 仁一 (著) 特別養護老人ホームの医師。 歯切れがよく読みやすかった。 医療とまったくかかわるなという意味ではなく、死に際して、過度な医療依存はいかがなものかという問題…

死ぬ瞬間 半分読んで

まだ読みかけです。 もし、私が死んだら、息子に周りはなんて教えるんだろう。 「ママは天国にいったんだよ」 「ママはお星さまになったんだよ」 そんなことを大人たちはいうんだろうか。 それは違うと思う。 私はきっと意識なくなり、心臓が停止し、身体の…