読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からのブログ SWの日常

40歳から始めたソーシャルワーカー備忘録。旅行記・福祉制度・いわゆる雑記。現在、SFC修行中

主治医意見書

主治医意見書というのは、

 

介護保険申請にしか使わないので

 

これ書いてもらっておいてとか

 

この書類なに?

 

なんて言われた場合は

 

介護保険申請に使うもの

 

と理解しておくのが吉。というか正解。

 

 

 

申請書には

 

主治医の氏名

医療機関名

住所

電話番号

 

この欄に記入した主治医に市町村が「意見書」の作成を依頼します。

 

 

(主治医がいなければ、その旨も相談を。市町村指定の医師や市町村職員の医師を紹介してくれるらしい。)

 

それで、主治医が市区町村に送ります。

 

主治医が変更した場合は

 

たいていケアマネさんが、その変更を市区町村にだしてくれてるらしいです。

 

どちらにしても医事課さんにお願いするという感じみたいです。

 

 

書類の正式名称はしっかり覚えないわけわからなくなります

 

<後輩のSWがテンパっていた・・・。ごめん。話きいてなくって・・・。