読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からのブログ SWの日常

40歳から始めたソーシャルワーカー備忘録。旅行記・福祉制度・いわゆる雑記。現在、SFC修行中

マル都について<まだ公費負担についてカタカタしている

さて、マル都について

 

■根拠規定

東京都難病患者等にかかわる・・・<面倒なので省略

大気汚染に関する・・・<同上

東京都原子力爆弾・・・<同上

東京都妊娠高血圧症候群・・・<同上

児童福祉法施行細則

 

■対象

マル都に記載された疾患を治療するためにうける治療、調剤、訪問看護(なるほど、これらは使えるってことですね)であること

マル都の有効期限内であること

医療保険各法、後期高齢者医療費制度、または、介護保険法が適用されること

 

■対象とならないもの

マル都に記載された病名以外の病気やけがの治療

差額ベッド代、個室料、移送費、交通費、鍼、灸、あんま、マッサージ

補装具の作成費用(小児慢性疾患、被ばく者の子に対する医療は補装具作成費用の所j性あり)

申請のための診断料、医療費支給申請に必要な療養費証明書等の証明料

訪問介護(ヘルパーの派遣)などの福祉サービス

 

■注意事項

マル都に記載外の病気はダメ

副作用もダメ

(ただし、38136016、8613641は助成対象)

 

■期間

通常1年~半年(自動更新なし)

 

介護保険サービス(ここ重要)

訪問看護、訪リハ、居宅療養管理指導(ウチ)、介護予防訪看、介護予防訪リハ、介護予防居宅療養管理指導、介護療養施設サービス(入院)は、助成対象。

51136026の人でも、訪看、介護予防訪看、および医療保険適用の指定訪看、指定老人訪看では患者負担なし。ただし、調剤薬局での居宅療養管理指導、介護予防居宅権利指導では自己負担あり、

腎不全のマル都は、在宅自己連続携行腹膜透析に限定され、介護保険や他の目的の訪看はダメ。

 

■歯医者さん

ベーチェット病やシェーグレン症候群などだけで要確認

 

 

な~んとなくまとめてみました。

 

ってかうつしたともいう。

 

風邪が結局治らなくって、先生が帰ってくるのをひたすら待っている。前回薬をくれた先生は帰ってきてるんだけど、治らなかった・・・<PLくれた先生。なので違う先生でチャレンジしてみようと思ってます。

 

わきのしこりだけど、自分で突き刺してみたら、膿がとれるような・・・。

 

表皮に限りなく近い位置にあるような気がします。

 

 

---------------------------------------

 

【感想】

結局、MSWって、レセプトもわからないとダメみたい。制度って結局医療報酬がどうたらってあたりでわかってないと制度も何もないし、制度を知っていても、実際患者さんが知りい情報ってお金のことが一番だったりします。

心は、金銭的問題が片付いて初めて考えるらしい。

まぁそうよね・・・。だから、まずは制度と、それに、まつわる医療請求を覚えてさらに、助成制度をしっていかないといけないということ。病院の退院調整のMSWさんは、とにかく退院させてベッドを開けることを最優先ときくけど、それもそれで大変・・・。

 

うちはうちで、精神・生保・ターミナルなんでもござれというあたりが大変だと思う。

 

そして一番大変なのは、おしえてくれる人は誰もいない。

 

だから、ネットとか医師会の本とか、最悪、区役所だったり・・・

 

それらが私の教科書だったりします。

 

これが我慢できないとここではやっていけない<だから辞める人が続出するんだけど。

 

とりあえず、いったん終わり。