読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からのブログ SWの日常

40歳から始めたソーシャルワーカー備忘録。旅行記・福祉制度・いわゆる雑記。現在、SFC修行中

チーズはどこへ消えた?

うすっぺらい本です。しかも結構昔に売れたらしい・・・。

 

それが100円で売っていたので、今頃読みました。

 

人生において大切なものをチーズにたとえてしまうあたり、厳しく

 

ツッコミがいがとてもありましたが、これは何度も何度も読まないと

 

自分なりの解釈が難しい本です。

 

小人とネズミがでてきます。チーズにしたのはネズミに合わせたからかしら。

 

登場人物はネズミ2匹の小人2人。それぞれ性格が違います。

 

なので、道を進むとしたら、その進み方も違います。

 

自分はこの4タイプのうちどれかと考えるといいかも。

 

 

さて、私はどのタイプだったか・・・・

 

 

多分、ネズミです。ギリギリ・・・・。

 

私は嫌なことがあると自分を変える前に環境を変えてしまいます。

 

自分が居心地のよい環境に周りを可能な限り変えて、自分は変わろうとしません。

 

とっとと見切りをつけて進んでしまいます。

 

それでは考えてないことになり、変化もない。

 

本当は周りの変化に対応して自分が変わらないといけないだろうなぁ・・・。

 

でも、怖くてできない。それは怖いです。

 

私は自分が壊れたときどうなるかもう知っているから。

 

私が天涯孤独であればそれは構わないけど、今は無理です。

 

それを逃げだといわれても構わない。

 

私を心配する人がいる限り、できることとできないことがあります(きっぱり)。

 

承認することは大事ですね。何においても。

 

いい加減、あの本を読まないと・・・と違う本に思いをはせる私(笑)。

 

 

なんて・・・・。

 

 

あの薄さでいろいろと考えさせられる・・・・ということは、

 

私にとって、そこそこの内容だった・・・

 

ということになります。

 

薄いけど、それでも、何かしら考えさせられる本です。

 

 

息子に読み聞かせをしてあげています(笑)。

 

 

チーズはどこへ消えた?

チーズはどこへ消えた?