読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からのブログ SWの日常

40歳から始めたソーシャルワーカー備忘録。旅行記・福祉制度・いわゆる雑記。現在、SFC修行中

訪問診療と訪問栄養指導

今日、フリーランスの管理栄養士さんに頼まれた。

 

 

クリニックから、居宅療養管理指導を出してもらえないかと。

 

う~ん。わかんない。だって私事務じゃないもん。

 

そう、医事課さんならわかるかも・・・。

 

 

うちは、訪問リハビリも介護保険の訪問リハビリしかやってない。しかも院内。

 

訪問リハビリとは、医療保険でも介護保険でもやっているんだけど

 

医療保険でやる場合は、訪問看護ステーションから理学療法士さんがきてやってもらえるもの。

 

介護保険ではどうなんだか知らんけど・・・<ツメがあまい。

 

で、管理栄養士さんはというと・・・。

 

知らないんです、私。

 

 

詳しくはココ>http://www.houeiken.jp/qa.html

 

 

医療保険介護保険でもOKらしいです。

 

まずは眠いので介護保険のほうだけでも・・・。

 

うちのクリニックは最近管理栄養士を導入したので

 

とくになんの問題もないと思いますが、

 

今回の依頼はフリーランスの管理栄養士さんが

 

うちの患者さんに訪問栄養指導を行いたいというもの。

 

その場合、うちと栄養士さんとが事前に契約を結んで

 

うちが、栄養士さんの代わりにレセプト請求を行います。

 

一か月530点をうちが請求してもらってそのうち全額でも

 

手数料を少しもらってから、残りを管理栄養士さんに渡すというものらしいです。

 

なかなか・・・。訪問リハビリは三か月に1度の診察でいいようなので

 

それに合わせたらいいんじゃない?ということらしいです。

 

たまたまその患者さんはリハだけの利用ためにうちの医師が3か月に一回入ってます。

 

だからそれにのっかっちゃえということのようです。

 

自分で何を言いたいかわからなくなってきたけど・・・。

 

 

とにかく、管理栄養士さんが介護保険で訪問栄養に入りたい場合

 

介護保険請求をしている訪問診療のクリニックに指示をお願いしたほうがよいらしいということ。

 

くわしくはまた調べないとなって思いました。

 

医療事務奥深い・・・でも私はソーシャルワークをためにワーカーになったんだけども

 

求められるのは医事課の知識・・・どうだろうね・・・。

 

がんばらなければ・・・。

 

 

休みの日も勉強会でつぶれていくという日々でした。

 

でも、素敵なケアマネさんに出会えたりもするからいいや。

 

ただ・・・うちは新宿だけが対象というわけではなく、板橋も練馬もクリニックの範囲ですよ・・・。

 

 

って院長に言いたかった。豊島区もだよ!!!<ちょっと怒り気味。

 

その怒りはまたべっこにぶつけたいと思います。

 

来週はとにかく忙しいと思います。

 

自分の生きる道をそろそろ決定しないといけないなって思ってます。

 

福祉がとても広いので、その広さに目的地がどこだかわからなくなってきてます。