読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からのブログ SWの日常

40歳から始めたソーシャルワーカー備忘録。旅行記・福祉制度・いわゆる雑記。現在、SFC修行中

退院調整(IVH・ポートあり)

相談員といっても相談をうけるわけではあまりない。

むしろ、調整が多いから調整員といったほうが正確ではないでしょうか・・・。


さて、IVHの患者様の場合

CVポートついてるときだけど

●輸液の名前と一日の量と滴下速度
在宅で算定がとれないものだと困るので・・・

●バック交換の時間帯

●ルートを何使ってるか

●ハリの名前

●延長チューブ何本使ってるか

●そのた衛生材料は何を使っているか

●いつ、針・ルート交換・消毒(ポートだけどね)をすませてご帰宅するか。

プラス点滴台(ってケチをつけるひともあり)

そんなことを聞いてきます。
まぁだからなに?って感じだけど

それがわかるとすんなり在宅に帰りやすいってことです。

ちなみにご家族がどこまでできるかなんてきかないとだめです。


そんな感じ。

あとはいろうかな・・・。

ボチボチやっていこうと思います。

輸液は、だいたいフルカリックかエルネオパ。

今回、1号か2号か聞き忘れて残念な思いをしました。


次から気をつけようね・・・(>_<)。