読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からのブログ SWの日常

40歳から始めたソーシャルワーカー備忘録。旅行記・福祉制度・いわゆる雑記。現在、SFC修行中

訪問栄養指導について

管理栄養士の訪問指導

 

 

<<医療保険>>

在宅患者訪問栄養指導

 

対象者

介護保険非対象者で、寝たきり又はこれに準ずる状態で通院が困難な方

(但し、厚生労働大臣が定める特別食が必要な方)

利用回数

 

月2回

自己負担の目安

 

保険診療で、交通費は実費

訪問栄養食事指導料 5,300円(利用者負担はその1割)

1060円

 

かかりつけ医

管理栄養士

 

 

<<介護保険>>

管理栄養士の居宅療養管理指導

 

対象者

 

要支援または要介護認定を受けた方で、通院が困難な方、またはその家族

(但し、厚生労働大臣が定める特別食が必要な方)

特養は算定できない

 

利用回数

月2回

自己負担の目安

 

1回5,300円(利用者負担はその1割)、交通費は実費

 

厚生労働大臣が定める特別食

 

<<医療保険における特別食>>

腎臓食、肝臓食、糖尿食、胃潰瘍食、貧血食、膵臓食、高脂血症食、痛風食、楓糖尿症食、経管栄養のための濃厚流動食、無菌食、特別な場合の検査食、フェニールケトン尿症食、ホモシスチン尿症食、ガラクトース血症食、治療乳

 

<<介護保険における特別食>>

腎臓食、肝臓食、糖尿食、胃潰瘍食、貧血食、膵臓食、高脂血症食、痛風食、経管栄養のための濃厚流動食、特別な場合の検査食、嚥下困難者のための流動食

 

一回30以上。