読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からのブログ SWの日常

40歳から始めたソーシャルワーカー備忘録。旅行記・福祉制度・いわゆる雑記。現在、SFC修行中

調整とは

在宅診療のワーカーとは。

患者さんのために…と思うなら、まずは身内から。どんだけ偏屈な先生であろうと信じて寄り添う。信頼を得る。

 

そして…その後に患者さんのためにできることを考え、実行する。先生の信頼を掴み取ることが、結果的にいち早く、患者さんの思いを先生に伝えられる。

それに。

先生も先生なりに、患者さんのことを本気で思って考えている。

はずである。

心あるワーカーになる以前、私には先生からの信頼が足りない。それは、単に私の勉強不足。

そんな訳で、ケース記録の書く練習を密かに始めている。

ワーカーの七つ道具と言える七つを早く確立したいなぁ。

ひとつは
手帳
であることに間違いはない。

無くしたら切腹ものですけどね。

 

眠いなぁ。
明日もがんばるぞー。
お風呂お風呂。