読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からのブログ SWの日常

40歳から始めたソーシャルワーカー備忘録。旅行記・福祉制度・いわゆる雑記。現在、SFC修行中

もやもやっとする・・・

あまりの天気のよさにバイクを磨こうと思ったけど、寝てしまった。

もやもやするのは、夢見が悪かったからです・・・。

なんか、付き合ったといっていいのかわからない短期間一緒にいさせてもらった人と

再会する夢をみた。

お互い、何かの勉強会であって、ペコリとあいさつするっていう感じだったんだけど・・・。

 

実際、そんなことは決してありえない。

 

なぜなら、私はFacebookのそうしたイベント(なんちゃってなイベント)には参加しないからだ。

ここ最近目立つのはメンタル系。心理学とかコーチングとか・・・。

 

気になる・・・ずいぶん前に普通の会話すら危ういかわいらしいお嬢さんと

食事をする機会があった。その子は、普通のOLさんから、コーチング業に転職したというのだ。

え???

びっくりした。コーチングってコーチの現在進行形とは違うのか・・・。

しかもやりがいは

自分がコーチングした人が成功していった姿を見ることです!

と言われた。こんなにおとなしそうで、しかも自分から会話しない女性(本当に黙っていた)が

実は人生変える力を持っているとは・・・。

私なんて、形だけは心理士だけど、実際カウンセラー業務についたことはない。

いいのかそれで・・・と思うけど、なんちゃってであるとクライアントに迷惑がかかるから。

しっかりとした教育機関で教育されてからと思ってしまう。

でも、相談員もしかり。名称独占である以上

私、今日から「カウンセラーです!」と言い切ってしまえばそれで商売は成り立つのだ。

私にはその勇気がない。

残念なことに。夢であった人は、自分では野望はないといってたけど

ぜんぜん、野望と欲望に満ち溢れた人だったし(悪いとも思わないし)、

私がFacebookで出会った人はみんな何か野望を持っている。

すごいなぁって思うけど、そこまで。

だから友達ができないんだと思う。

どうしても、そういう人たちをみるといろんなことを考える。

人の役に立ちたい。日本を変えたい。などと本気で思ってるなら、

ぜひ、○○さんの家のねずみを駆除してもらえないだろうか・・・。

(うちの先生曰く「人間の住むところではない!激怒!!!」)

とか

うちの先生に「○○さんは本当は病院に入院したがってるですけど・・・」って

○○さんはもう認知症だし在宅は無理だって本人が理解してそうです・・・

紹介状を書かせてもらえないだろうか・・・。

そんなことを思ってしまう。

まぁそれは私ができることなのかもしれないんだけど、

今、国内の生活保護受給者は200万人くらいなものだけど

根拠:http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/gyousei/fukushi/m11/dl/12kekka.pdf

 

本当に、贅沢してる人もいるけど、私の周りはそうでもない。

本当に1Kのマンションに介護ベッドいれて、パンパン。奥さん台所で寝ているけど。

そんな世帯もあるわけです。その奥さんだって末期がんと言われていたから

介護保険の申請もできたのに(生保だから正確には介護扶助になるけども)

彼(おっさんだけど)と離れたくない=自分は最後までここにいたい

と最後まで入院をこばんだ。


そんな人結構ざらにいると最近知った。福祉事務所のケースワーカーさん次第だけど

なかなか優秀なワーカーさんだと、自宅で最期を迎えたいといっても

介護度が高いというだけで、特養につっこもうとする。

もうとにかく社会的弱者はゴロゴロと転がってる。

でも、転がされてしまってるがため、周りになかなか周知されていないのだ。

勉強会をよく開いている若い人たちに

よかったらそのパワーでなんとかそういう人たちへの支援を考えてもらえないだろうか。

お金をくださいというのではなく、知恵をくださいと思うのだ。

 

人様のために働きたいと、夢の中の彼は言っていたけど、だったら

一番困っている彼らのために働いてもらいたいものだと思う。

いっつもお金もちとか、プチ有名人に媚びてばかりいたけど、

そこのあたりではなく、このあたりで助けてもらえないだろうか・・・。

他にも、趣味でNPO、NPOと言ってる人たちも

よかったら、趣味ではなくて、こうした社会的弱者と呼ばれる人たちをなんとかする

お金儲けの方法を考えてくれはしないだろうか。

ボランティアってあんまりよくないと思う。お互いにとって公平ではないし

やはりお金がまわらないと循環が悪くてくさってしまいそう(人間の体みたいに)。

だから、そういう人たちが、生きていてよかったと人生の最後に

満足感を得られるように、なんかいい方法を探してもらえないかなって思う。

だって、勉強会ばっかりやってるじゃん。何か勉強してるんでしょ?

だったら、私より頭はいいし。

私も頭よくなりたいよ・・・

しみじみ思った一日でした。

寝すぎたせいか、本当にむやみやたらに反省する一日にもなってしまいました。

 

私はハルさんがママを必要としなくなったら、東京には絶対にいたくないって思いました。

それと・・・英語の勉強しよう・・・って思いました。

あと2つ試験が残っているのにね・・・(笑)。