読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からのブログ SWの日常

40歳から始めたソーシャルワーカー備忘録。旅行記・福祉制度・いわゆる雑記。現在、SFC修行中

ねれません…

旅行から帰ってきたら、シゴトが山積みに。

まぁ仕方ない。

それをこなし、帰宅し布団に入ったが寝れないー!!!

 

あ、ムカつくことあった。

うちの看護師さんが担当者会議を開きたいと。

ってか、ケアマネに打診すんのは私ですよ。

みんなの意見をきいて、本人の気持ちをうけとめたいと。

いや、わかるよ、その気持ち。

でも、わかんないのは

私たちには

次がある

この患者さんの後にも患者さんは待っている。だから、ここでちょっと悔いが残っても次に活かせばいいんでしょ。

でもね、この患者さんに

次はない。

もう時間もない。

今さら担当者会議して、ってどこでやるのよ。

患者さんの望むとおりにわがまま言わせることのなにがわるいの?

患者さんを支える人たちの共通認識が必要っていまさら何をいう。

支えてあげてるんでしょうけど、それあなたたちのシゴトでしょ。

彼女が一番悔いの残らない選択肢を多く提示できるようにしてあげようとは思わないかな?

医師や看護師はわかっていない。

自分たちがもつ資格それだけで周りが何も言えなくなることを。

自覚もてよ。

尻拭いはワーカーのシゴトですけど、介護保険もしらない看護師のたわごとにつきあってる暇はない!

もっと勉強してください。

人の最期は一人につき一回です。
やり直しはきかんのです。

これを最期と思ってその患者さんにあたってあげてください。

学ぶのはあなたたちです。

支えてあげてるゆーな!

浅すぎる、うちの看護師。
いつかいってやる!

でもチキンだから、ギリギリにいうんだけどね(笑)