読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からのブログ SWの日常

40歳から始めたソーシャルワーカー備忘録。旅行記・福祉制度・いわゆる雑記。現在、SFC修行中

急性期病院のMSW

医療機関のMSWといっても、その医療機関によって役割など、することが異なります。

 
もし、MSWになりたいと漠然と考えている方がいれば
 
一般病棟
療養型病棟
緩和ケア病棟
 
全ての病棟のMSWの役割を調べてみるとよいと思います。
 
私がいる急性期は一般病棟ですが
患者さんと向き合う時間はとても少ないです。
 
脳卒中などの脳血管疾患や、大腿骨などの骨折、外傷などによって脳や脊髄を損傷された患者さんは、基本的には回復期リハビリテーション病院に転院します。
その転院先をみつけるのが一番の仕事。
社会的背景なんてきいている暇がないのです。ただ、まれにそれ以外で支援に入れるときがあります。そんなときは、がんばろうと思います。
 
回復期リハビリテーションは、自宅に帰るためのリハビリテーションをやる病院なので、がっつり患者さんや家族と向き合えるようです。
 
本来、急性期でもがっつり向き合えるといいのですが…。
 
緩和ケアとなると医学的知識やら全人的ケアを考えられるMSWが必要だと思います。寄り添うというかなんというか。
 
療養型ですが…時間があるときにまとめます。眠いー。