読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からのブログ SWの日常

40歳から始めたソーシャルワーカー備忘録。旅行記・福祉制度・いわゆる雑記。現在、SFC修行中

一週間終わった

新しい病院にきてから一週間。

残業ないっていってたけど、あるじゃん!うそつき〜とか思ったけど、そんなもんでしょ(笑)。
同年代の人の年収の半分である私の給料。でもやっていこうとおもうのはやはりやりがいを感じているからかなぁと思います。続けたいと思ってます。
 
診療所と病院の違いは相談業務がひっきりなしということ。精神的には病院が楽です。先生とのやりとりはガックリ減ったけど弱った私にはちょうどいい。
 
ここで自分の意見をソーシャルワーカーとして、しっかりと持ちたいと思う。
 
相談業務で必要なのは自分を信じる力かなと思います。
 
あと連携室は看護師さんがいるので、医療用語が飛び交います。在宅兄てよかったぁと実感したし、コスト面も算定について理解しているつもりだから、思ったより戸惑わなくてよさそう。
 
ここの病院は結構ゆるいらしくて、3週間以内に退院せーよとは言わないようで、ベットの回転を考えないですむ様子。ベットの回転を考えでばかりの相談員にはならずにすむ。これは環境に感謝。ただし、先生によっては出せ出せ!というようだけど。
 
何にせよ、対人関係のストレスが減ったのは本当によかった。いつか、終末期の在宅の相談員になりたいなって思ってがんばろうと思ってる。
 
休みはしっかり休もう。