読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からのブログ SWの日常

40歳から始めたソーシャルワーカー備忘録。旅行記・福祉制度・いわゆる雑記。現在、SFC修行中

アマン東京 「私が入ってみると、こんな気分になる」件について

これまた、ある人のお伴でアマン東京に行ってきました。単にお伴ですし、先に先生がチェックインを済ませて一人おくつろぎのところお邪魔させていただけることになりました。毎度毎度すみません。今年の春までの限定とのことなので(どうも今後どっかのブランドのプラチナだかブラックだかのカードの有効期限が切れるから(多分インビテーション)、そしたらそのカードいらんし。との事。)、お誘いされれば伺いますよ。

ホテルに向かう

仕事が終わってから、地下鉄使って伺いました。心の中では先生の10歩くらいあとに下がってへーへーとゴマをすりながらホテルに入った次第です。 ただ、車で乗り入れなかった場合、結構入口に迷います。

たまにアフタヌーンティーで友達と行ったりしていたので、いい加減覚えました。 ご存知の方はそのとおり天井高!(いろんな方がブログで写真をあげています)チェックインする場所がまずわかりませんでしたが、入って左のほうでした。

チェックインするとお部屋に案内してもらえるのですが、 天井が高いというのは吹き抜けになっていて、客室は吹き抜けの周囲をぐるりと周るロの字に配置されていました。客室廊下からロビーはもちろん見えません。

 

ホテルにはいる

お部屋

「なんとかかんとかスイート」だそうです。お部屋にはいると玄関。うちのキッチンより広い気がする・・・。玄関で寝れそう・・・。

そして右と左に扉がついている・・・。
右の扉を開くと、パントリーとダイニングテーブルと奥にソファーが。

f:id:halynsmak:20170104081053j:plain

お饅頭がダイニングテーブルに置いてありました。食べました。なので写真はありません。
なんとなく「和」だよ!という雰囲気を醸し出されていらっしゃる。

f:id:halynsmak:20170104081207j:plain

なんて書いてあるの?

f:id:halynsmak:20170104081240j:plain

四人分の椅子があるってことは四人で泊ってもいいってことだろうか・・・。

左の扉を開くと、ベットルームとソファーが・・・。で豪勢なお風呂。

f:id:halynsmak:20170104081416j:plain

なんのこっちゃである。お風呂は・・・実は先に先生が入っていたので(バスタオルは使用後ですね・・・)、私はあとでこっそり入りました。 菖蒲がおいてあって、しょうぶ湯にすることができました。他にも入浴剤は2種類くらい置いてありました。お風呂の入り方が丁寧に湯船のよこに書いてありました。海外の人向けだと思います。

決して批判をするわけではないのですが、部屋がそれぞれ独立しているので、隣の部屋にいくのにいちいちスリッパか自分の靴をはいていかなければならないという悲劇。 造りとしてはそんな感じ。

f:id:halynsmak:20170104081454j:plain

でも、やっぱりお菓子と飲み物がついていた・・・。右の部屋は和菓子、左の部屋は洋菓子である。お菓子は私が食べていいのでしょうか・・・と思いながらもこっそり食べる。 ドライフルーツだ。 美味しい。白っぽいのはココナッツです。蓋をあけるとチョコレートが入っていた気がします。一人で平らげました。

ミネラルウォーターが至る所にありました。

そして、ベッドの上に・・・。

f:id:halynsmak:20170104081610j:plain

おしゃれだ・・・。
「旅は自分の外国に対する無知を気付かせてくれる」カードの文字を読んで、素直に感動する私。こういうのいいと思う。

海外の宿泊客ように本が何冊かおかれていて、私が心惹かれたのはお寿司の本。

f:id:halynsmak:20170104081735j:plain

こんな感じで1ページにひとつの寿司の握りが映っているという本。ちゃんと説明文が日本語・英語とありました。観る分には楽しい。でも、かさばるし家にあったら困る。 そんな本が数冊置いてありました。

夕食はミクニ・マルノウチを予約してもらっていたので、あまりホテルの施設は利用できませんでした。 

朝食

朝はロビーラウンジにおりてレストランスペースで食事です。

f:id:halynsmak:20170104081859j:plain

景色がキレイでテンションあがる!ただし、前方に工事中のビルが・・・。

私はここもブッフェかな?と思っていましたが、そうではありませんでした。
「アメリカン・ブレックファスト」ではなく「コンチネンタル・ブレックファスト」にしました。いつもなら、エッグベネディクトが入っているメニューを頼むのですが、アメリカン・ブレックファストが豪勢すぎたので、食べきれんのではないかと不安になりました。

不安は的中し、いきなりジュースがやってきました。

f:id:halynsmak:20170104082259j:plain

メニューには「無農薬野菜のジュース」と書かれていましたが、ちょっとおいしい青汁。マンゴーゆず味。飲みやすい多分ニンジンジュース。全てスムージーのようでした。 すでにこれでおなかおっぱいです。

f:id:halynsmak:20170104082754j:plain

一番よかったのは大好きなはちみつが、ハチの巣からとったまんまのものででてきたことです。

(ひゃっほー!):心の声。

「みつろう」もついてくるはちみつを都内のホテルでみたことないので感激しました。

f:id:halynsmak:20170104082851j:plain

少なく見えるけど、いかんせん、フルーツ盛り合わせにヨーグルト、これにパンがついてきます。絶対におなかいっぱいになると思います。ただ、エッグベネディクト食べれません・・・。エッグベネディクト食べたい人は「アメリカン・ブレックファスト」を選択してください。知人に聞いたら激しくおいしいらしいです。

 

感想

景色もいいし、外国人にうけるだろうなぁ~と思いました。景色は申し分ないし、朝食も半端なく豪華でボリュームがあります。お部屋は外国人客なら気にしないかもしれない。家の中を靴で過ごす文化の人なら全然OKでしょう。私はホテルでは靴下汚れてもいいから、靴を脱いで過ごします。自分では来ないと思いますが、間違いなくラグジュアリーホテルでした。私はアフタヌーンティーで十分です。ごちそうさまでした。