読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からのブログ SWの日常

40歳から始めたソーシャルワーカー備忘録。旅行記・福祉制度・いわゆる雑記。現在、SFC修行中

胸が痛いったらありゃしない・・・成田についてから自分がこれからのる飛行機が羽田発だと気付きました

昨日、久しぶりに狭心症?というくらい心臓がバクバクする出来事がありました。SFC修行する人は頭のキレる人が多いので、こんな過ちは侵さないと思います。ただ、こんな人間でも修行し続けるんだとたまたまこの文章をみかけてSFC修行*1を検討している人がいれば参考にしていただけたらと思います。SFC修行失敗談です。要注意:ネタではありません。

ところどころSFC修行をしていても自分自身で説明がわからない箇所があるので、もし私のような初心者の方はのんびり (id:nonbirimile)さんの用語集(私は辞典と呼んでいます)を合わせてお読みください。私はクスっと笑ってしまったので読むだけでも面白いと思います。

www.nonbirimile.com

多分、その幕開けは沖縄にiPhoneを忘れてきたところから始まっていた気がする

金曜日に空港行きのバスに乗ったとき、私はiPhoneを親戚宅に忘れてきてしまったことに気づきました。手元にはボロボロになった初代iPad mini。自分の短所しか思い当たらない私ですが、モノ持ちの良さだけ定評があります。金曜日〜月曜日までスマホなくても生きていけるだろうと思いました。また今、戻ると飛行機に乗れなくなります。まさか親戚に空港まで来てとは言えません。やっぱりそのまま自宅に帰ろうと飛行機に乗りました。自宅には前に使っていて「売りに出す」か「ハルさんにあげるか」悩んでいた先代iPhoneがありました。なので、そのiPhoneで事が足りるだろうと金曜日から月曜日3日間を過ごすことにしました。

結構、時間に余裕をもって成田空港に向かう

月曜日、ハルさんの公開授業(授業参観)に行き家事をすませ、ご機嫌とりのプリンを作り、そろそろ時間だと適当に荷物を詰めて家を出ました。親戚にラスクが食べたいと言われたので、新宿の京王百貨店でラスクを買って余裕を持って東京駅につきバスに乗りました。そっかー1,000円で行けるんだ。無線LANもついててこれは楽だなぁと、音楽を聴いたらツイッターみたりとそれなりに楽しく過ごしていました。

成田につきました

成田ー那覇便は乗り慣れているのでバスから降りてもすぐに搭乗手続きの場所がわかります。あと50分だからチェックインしておかないとと思って、自動チェックイン機に向かいました。すると

「調整中」

なんだろうと思って顔をあげると手荷物カウンターは真っ暗です。左を見ると

「関西国際空港行きの最終案内」と書かれています。文字はそれしかありません。

急に心臓がバクバク言い始めました。でも、手元のスケジュール帳には今日のフライトは「成田ー那覇」と記載されています。

慌ててANAのアプリをダウンロードし、確認すると思いっきり「成田ー那覇」ではなく「羽田ー那覇」と表示されていました。

 

「トランジットの際飛行機に乗り遅れるinイスタンブール」が頭をよぎった件について

いつもなら、iPhoneの画面に何時、何便と表示されるので私は今までそちらで確認をして事なきを得ていたのかもしれません。

今日に限っていつも来るお知らせメールは見ていなかったし、いつもならiPhoneのウォレットに搭乗券がはいっていましたが、今、私の使っているiPhoneは那覇の親戚宅に置きっ放しだったため、今利用している先代iPhoneのウォレットには搭乗券を入れていませんでした。

そんな偶然が重なって、出発空港を間違えるという奇跡が起きました。茫然自失とはまさにこのことです。私の中で「トランジットの際飛行機に乗り遅れるinイスタンブール」の件が頭をよぎったのか本当に心臓が痛くなりました。

www.makuharu.com

こうしたときは落ち着いて事実確認。
まず、ANAに確認。ANAの国内線の職員さんは全フライトが終了し、引き払っています。同時に空港のインフォメーションセンターでANAデスクの電話番号を聞きました。そこで、ANAの便には乗れないことを確認しました(今思うと成田ー那覇便は一便しかないしそのフライトは18:15。毎晩自分が乗ってる便じゃん!<ここに若干自分にいらつく)。フライトまで30分ありますが、まったくもって30分で成田から羽田の移動は困難です。「払い戻しをしますか?」という話になりました。

 

ここからお金の話

朝一番の飛行機で羽田ー那覇を飛び、また帰って来るということができなくもない。

ただ、明日朝一の便はどう考えても値段が高い。単価重視と腹を括っているので、今日明日の払い戻し金額も確認しました。40%です。頭の中で成田ー自宅の往復+今回の東京ー那覇×2のキャンセル代60%が明日の朝一フライトで取り戻せるかどうか。単価計算*2はさすがに覚えました。しかも、最近よくフライト代をよくみるのでたまたまここ数日のフライト代を覚えていました。むしろ、PP単価*3が上がる。私の中で単価8以上はアウトです。確か私は現在、単価7.0で動いているような・・・。

爆発的にマイルを貯めて持ち出しを少なくしてSFC修行をされる方が多いのかもしれませんが私は全て自腹です。バカとか言われそうです。

私が単価重視でSFC修行をしているわけ

前述どおり、理由はひとつ飛行機代が「自腹」だからです。

以前から年間だいたいクレジット利用のみで3万マイルは溜まっていたので、私はそれで旅行に行っていました。私はビジネスで海外に行った経験がありません。ターキッシュのコンフォートクラスでトルコに行ったくらいです。国内は先生のお供でJALクラス Jに乗った程度です。

私の旅行はだいたいお休みが取れそうな時期で一番マイルの換算率のよい特別航空券をとり、宿はその都度探します。それができないときは、ツアーです。たまに沖縄に帰る時もあります。

私はまだ案件サイトを利用したことがないのでクレジット利用以外でマイルを貯めたことがありません。でも、スターアライアンスにはお世話になることが多いので早めにスーパーフライヤーズカードを取得しておきたいというのが正直な気持ちでした。でも、マイルを貯めて始めるとなると修行は来年以降になる・多分今の時期を逃したらそんなにガンガン飛行機に乗るとかできない。マイルをクレジットやフライトで貯める以外でマイルを貯めることができるようになったとしても、現時点では総合的に考えて、今の時期に一気にフライトマイルを貯めてしまうことほうが私にはメリットが高いと思っています。全てのフライトが終わったらちゃんとこの点も振り返りたいと思います。

そんな訳で、今日(羽田ー那覇)と明日(那覇ー成田)の分をキャンセルして、とっとと自宅に帰ることにしました。

 

本当に本当に心臓がバクバクしてめまいがおきましたがよかったと思ったこともあげてみる

「いい歳した大人が何やってんだか」としか言えません。親戚に連絡を入れ、ハルさんに乗り遅れたよ(空港間違えたとはその時は言えず)と伝えたら呆れられました。だよね。私も結構自分に呆れています。自宅に戻って打ちひしがれている私にハルさんは「自爆じゃん」。返す言葉もこざいません。

ここが日本であること

ただ、口から漏れた一言は

「ここが日本でよかった・・・」。

日本だと家に帰れます。海外だと空港野宿だから。リアルにラウンジ野宿だから!イスタンブールでは帰る家もないし日本語通じなかったし、当時のトルコではテロが頻発。安全な日本です。しかもまだ家に帰れる時間です。本当にここが日本でよかったです。

SFC修行をはじめたおかげでいい意味でケチになりました

今まで使ってないのに契約していたものは解約するようになりました。無駄な洋服を買わなくなりました。私は似たような服をよく買っていたのですが、この一着で旅にでれるな・・・と思うようになりました。自然と自分の好きなことだけ贅沢しようと思うようになりました。なので、旅行と食事と文具などの小物にはこれからもお金をかけるでしょう。多分、いろんなことを断捨離し始めると思います。私は結構無駄使いが多いので、今後そうした無駄遣いは減っていくと思います。

ブログをやっていたこと

どれくらいの損益がでるのかヒヤヒヤしました。以前、私は単価7と計算して動いていました。さきほど、今回のキャンセルでどれくらい損益がでるのかなどをブログで確認することができました。自分で感じたことや調べたことなどが書かれているので「確か表にしてたよな・・・」とすぐに確認することができました。

www.makuharu.com

一番よかったこと=うれしかったこと

空港間違った・・・とき、思わずツイッターで

とつぶやきました。

するとツイッターで励ましてくれた人が多くいました。人生で(仕事で)人を励ますことは多くても、年齢的に人に励まされることはめったにありません。こんなに励まされたのは生まれて初めてかもしれません。先代iPhoneにはSIMが入っていなかったのでWi-Fiが飛んでいたのが幸いしました。動悸は治まりました。私の動悸は単にイスタンブールを思い出したからだと思いますが、ツイッターでつながっている方々が自分の失敗談を話してくれたり、励ましてくれたりしたおかげで本当に気持ちが落ち着いてきました。顔が見えない関係であっても、やはりSFC修行をする場合、ツイッターでの繋がりは本当に嬉しいと思いました。メッセージをくれた方や♡を押してくれた方、励ましてくれた方、本当にありがとうございました。

 

現時点で私がSFC修行で重要だと思った点について

修行やめちゃおうかなと思いましたが、計算しなおしたら、そもそも上記リンク「現在終了したSCF修行のための予約について」の記事のPP単価計算が間違っていたこともこのことがあって気付きました。修行は初めて気づくことが多いです。始めないとわからないことも多くあります。私がよかったと思った点がそのまま重要なのだと感じました。

修行している人とコミュニケーションがあるとよい

助け合うことができると思います。そのためにツイッターはよいツールになると思います。私はツイッターがあったおかげでモチベーション維持をしています。修行している人はツイッターをしたほうが絶対にいいと思います。得られる情報もかなりのものになります。ただあくまでも私の感じたことなので人それぞれのスタンスによるので絶対に必要かどうかわかりません。ただ、私ははじめてよかったです。

できたら簡単でいいのでブログを始めてみる

私は自分の旅程とPP単価をブログに挙げていたので自分が今回のキャンセル分をどうリカバリーするか・また修行解脱の最終フライトを決めてしまっていたので、50,000PPに達成するのかどうかなど確認をすぐにとることができました。また振り返ることもできるのでやっぱりメモ代わりに初めて見るといいのではないかと思います。

基本ですが、ANAのアプリは入れておく

私はiPhoneなのでAndroidはわかりませんが、私のようなことを防ぐためにアプリは絶対です。ウォレット機能は大事だったな・・・と反省しています。

 

最後に・・・やっぱり感謝

とりあえず、ショックの気持ちが失せる前に今の気持ちを記しておきたいと考えて、文章を作りました。重ねての感謝になりますが、今回のことでいろいろとお声がけくださった方々には本当に感謝しています。本当にありがとうございました。

*1:まくはる認識:スーパーフライヤーズカード取得のために飛行機にのりまくること

*2:スーパーフライヤーズカード取得に必要なプレミアムポイントを獲得するにあたって必要な計算

*3:まくはる認識:スーパーフライヤーズカード取得には50,000PP必要なので、その50,000PPに対してかかる飛行機代

参考:ステイタス獲得条件|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ