読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からのブログ SWの日常

40歳から始めたソーシャルワーカー備忘録。旅行記・福祉制度・いわゆる雑記。現在、SFC修行中

空港勘違い事件が及ぼしたSFC修行への影響があまりにも大きかった件について

先日の「空港勘違い事件(私の中での大事件)」が、SFC修行*1に大打撃を与えたことを今更気づいて青ざめました。

www.makuharu.com

そりゃ、当たり前だよね・・・と思いつつ、備忘録なので、振り返りをしておきたいと思います。今後、SFC修行をしようと思っている人がたまたまこの文章をみて、こんなやつもいるんだ・・・と反面教師的に考えて貰えると助かります。長文です。真ん中すっ飛ばしていいくらいですが、私の備忘録なので、長文のままにしておきたいと思います。

先日の「空港勘違い事件」のおかげでSFC修行計画が見事に狂ったことに気づく

「狂う」って漢字にすると怖さが増すんだな〜と思いました。私はプロではないし、文章の作り方を勉強したわけでもありません。勉強不足です。誤字脱字や文章の統一性がなくて本当に申し訳ありません。なんか謝りたくなりました。すみません。

まず、自分の旅程表が間違っていたことに気づく

そもそも、「みようみまね」で作った旅程表が間違っていました。PP単価の計算が間違っていたという非常に残念なケースです。もう一度1から作成し直しです。

PP単価とは 

PP単価【ぴーぴーたんか】・・・1PP獲得する際にかかる金額の事。PP単価は10を切れば良いとされている。2016年は成田-福岡や成田-札幌、沖縄・石垣・宮古方面が比較的PP単価のよい路線であった。2017年はどんな路線がPP単価がよいのか楽しみである。

SFC修行用語の基礎知識 2017年版(アルファベット・数字編:第2版) - す。マイル!楽しくANAのSFC修行

上記サイトは楽しくSFC修行単語について書かれているので、私の説明より、こちらのサイトの説明のぼうがわかりやすいと思います。

 間違っちゃったやつ・・・▼

www.makuharu.com

 

計算が間違っていたという非常に残念なケースです。もう一度1から作成し直しです。

確認前:東京ー沖縄(1476PP×28=PP単価:7.0)

確認後:東京ー沖縄(1476×28=PP単価:6.18)

どうしたらこういう間違いになるのかよくわかりません。もうその記憶ははるか彼方にあるので、思い出せません。

今もイマイチ手探りで飛行機に乗っていますが、マイル計算とか慣れていません。もう何回飛行機に乗っているんだか。慣れたのは、

  • 保安検査場通過
  • カード系ラウンジの使い方

くらいなもんです。成田ばっかり使っているので、羽田はよくわかっていません。これも単価重視にしたためです。「空港勘違い事件」があって、スーパーフライヤーズカード取得のために貯めなければならない50,000PPの達成*2が危なくなってきたことと単価がどれだけ上がったのか計算するため自分の旅程表を参考にしようと思ったのですが、そもそも旅程表が間違っていたので、そこから訂正しなければなりません。本当に根本から残念です。

目標達成まで、あと1回フライトしないとならなくなったらしい

私は飛行機の28回乗ることでおよそ41,000PPを得るつもりでいました。SFCの発行(これをSFC修行用語で解脱というそうです)まで残り9,000PPは適当にどこか旅行でも行こうと思っていたのです。そして先日、来月エアチャイナのビジネスクラスシンガポール行きの予約をしました。そこでちゃんとマイルを獲得できたら、+約11,300なので、

41,000+約11,300=約52,300

これで、このSFC修行と呼ばれる飛行機を乗り続ける旅は終わりになります。そして無事にSFCの取得になる予定でした。すごろくでいうところの「あがり」です。

しかし、先日、羽田発のフライトを成田発だと勘違いをした私はまんまと2フライトをキャンセルすることになりました。

それを那覇で行きつけのお店のマスター(このお店も紹介したいのですが、会員制なのでここには書けません)に話したら、

「成田山でお参りしてから帰って来ればよかったんだはず」

と言われました。言われてみたらそうだったな・・・と思いましたが、そんな余裕はありませんでした。また乗り遅れたらそうします。

簡単にいうこと、「空港勘違い事件」のおかげで、目標達成までの道のりが険しくなったということです。

計算をしなおしてみる

これを私は「空港勘違い事件」のショックから立ち直ってから気づきました。最後のフライトは半分旅行なので修行ではないのですが、でももうこの負のスパイラルからは抜け出したい。そんなことを考えていている私は、計算をし直します。

事件前に得られると仮定したPPから事件によって失ったPPをマイナスしてみました。すると50,000PPからおおよそ500PP足りないのです。思いっきり頭痛が起きました。3,000足りないとかであれば、今後は観光しながら那覇に滞在したいと思えるのですが、

500PPって一体なんですか? 

帯に短し襷に長しです。

 

私が当日アップグレードを今まで狙わなかったわけ

話は変わって、私が当日アップグレードを今まで気にもとめていなかった理由です。当日アップグレードについては、多くのブロガーさんが記載しているので、省略します。ざっくりいうと、普通席で予約をしたんだけど、当日プレミアムシートが空いていたら、9,000円支払って、普通席からプレミアムシートにアップグレードをしてもらうことです。

プレミアムシート:プレミアムクラス|Service & Info[国内線]|ANA

プレミアムシートに豪華な機内食・利用できるラウンジ・ラウンジで食べられる食事。いろいろと魅惑の多いプレミアムシートですが、今までの私はあまり魅力が持てませんでした。

魅力が持てなかった理由

それはとても個人的なものでした。

私は、受けられるサービスは全て受けたいという感じの貧乏性です。昨年、かなりいいところのホテルのいいお部屋に散々泊まらせていただく機会がありました。だた、招待してくださった方を気にして

  • クラブフロアに好きな時間に行けない
  • スパ使えない
  • チェックアウトも相手次第
  • 記念に写真とかとんでもない

という、ありがたいとは思うのですが、ちょっと精神的にしんどい思いをしました。

そうした経験から、これからは使えるサービスは可能な限り堪能したいと考えるようになりました。なので、いろいろな人のブログを読んでみて、プレミアムシートにアップグレードすることは私にとってメリットがあるのかどうかを考えてみました。すると今のところ必要ないかなと思う点が見つかりました。

朝ごはんを鬼のように用意される

朝ごはん食べないと身体がもたないでしょ!と言われ、毎朝いつもの私が食べる2倍の量の朝ごはんが用意されています。この朝ご飯のおかげで夜までお腹が空かないのです。

そして、夜ご飯も大量に作って待っている、もしくは夜の街に連れて行かれる

夜ご飯は親戚の気分で決まりますが、だいたい22時くらいです。私が空港についたら、そのまま親戚宅に帰るかご飯に連れて行ってもらっています。私としては申し訳ないし、こんな夜遅くにご飯を食べたいとは思わないのですが、私を実の子のように思っている叔母のお誘いは断れません。おかげでベルトの穴がひとつキツクなりました。お店に連れて行ってもらっても眠くてフラフラしています。そこでも山のように食事がでてくるのです。もう家畜のように言われたとおり食事をします。もうこれ以上「東京ー沖縄」間を飛行機で飛んでいると肥満体になってしまいます。

何気にエコノミーでも大丈夫だった

私は小太りではありますが(中年だからね)、154センチと比較的小柄です。飛行機に乗り始めて気づいたのですが、みなさん窓側を予約されるようでたまに真ん中の横3列シート(成田ー那覇便)でも、サイド横2列がガラ空きでした。そうしたときは、そこに移動させて貰えます。横も楽々です。また私は腰痛持ちなので、リクライニングシートを後ろに倒すことが一度もありませんでした。

その結果

こうしたことを考えると、拠点を沖縄にしている限り

 

ANAラウンジに入れたとしても何も食べられない。

アルコールもよほどのことがないと飲まない。私はオリオンビールとかいらないオリオンビールにも以前知り合いが勤めていた関係であまりさほど沖縄感がない。

飛行機を眺めながらMacBookAirとかかっこいいけど、私、ハルさんがPCは置いて行けというのでPC持ってきていないし、そもそもPCはWindowsだし、そんなオシャレなことができない。メッチャかっこいい。

 

器のちっちゃい私は、こうしてどんどん卑屈になっていくのです。卑屈になっても仕方ないので、アップグレードは逆に気にせず過ごしていました。

アップグレードの際は、順番待ちというものがあるようですが私が経験した限りでは、およそ20回のフライトで成田ー那覇便では、4回は普通にプレミアムシートが空いていました。

 

では、スーパーフライヤーカードを取得するためには今後どうしたらいいか

そんなこんなで大きな壁ができてしまいました。あと500PPを得るためにはどうしたらいいのでしょうか。選択肢は2つです。

  1. 普通に今後、安い航空券の時期を狙ってもう一回どこかに飛行機で旅をする
  2. 当日アップグレードを狙う(そうすると残りの500PPは賄える)

もう本当に嫌になってきました。「空港勘違い事件」の爪跡に苦しめられています。でも、後悔しても過去は変わりません。

今やめるということは、私にとってリアルでは絶対にやらない42.195キロのフルマラソンを42キロの時点で棄権するようなものです。時間とお金の無駄遣い決定です。

辞めるのもありと思える時期はもう過ぎてしまいました。ここはやり続けるしかありません。なんだか本当に何をしているんだか、行き先が見えない霧の中フラフラと息切れしながらマラソンをしている気分です。でも考えないと。

「1.安い航空券の時期を狙ってもう一回どこかに飛行機で旅をする」を選んだ場合

考えられることを列挙してみました。

  • 2月中で終わるはずのSFC修行の終わりが見えなくなる
  • 単価そのものは落とすことができるかもしれない
  • もしかしたら、仕事の都合で単価重視とか言っていられなくなるかもしれない
  • 若干、飛行機に飽きてきているけどがんばる

単価を下げられる可能性があるという不確定要素だけがメリットのように感じます。

2.今まで避けてきた当日アップグレードを狙ってみる

1.で挙げた点と比較してみます。

  • SFC修行の終わりがみえてくる
  • 単価は少し上がってしまう
  • 仕事にも影響を与えない
  • 強制的に飛行機に乗らなくていい

まず、これ以上この生活をしていたら太り過ぎて持っている洋服が入らなくなります。そして、2月半ばからは当たり前ですが仕事優先です。収入源が断たれてしまったらそもそも生きていけません。死活問題です。

仕事が休める時期に好きな場所にでかけるのが一番です。

しかし、当日アップグレードをすると私の場合は+900PPが貯まります。

 

スーパーフライヤーカードを取得するためにはどうしたらいいかについての結論

ここは事件が起きた直後と数日後で気持ちが変化しました。

直後

本末転倒ですが、当日アップグレードをあと4回しかないフライトの中で狙ってみようと思いました。ちなみに、全部の路線の空席を確認したところ、うち1便は空席そのものがありませんでした。実質3回のフライトで果たして当日アップグレードができるのかどうか謎です。こんなことなら1回、興味本位で当日アップグレードできた日にアップグレードしておけばよかった。覆水盆に返らずです。

いつも早めに空港についているので、ダメもとで3回は頑張ろうと思っていました。その代わり、来月買おうと思っていたPCは夏のボーナスまで我慢しようかなとも考えていました。

今現在

やっぱり今まで通りに無駄なお金は使わないようにしようと思っています。元々こうしたチャレンジをしたときに決めたことをここで覆すのは性に合わないような気がしました。GWにはSFC修行を終わらせたいと思っていたのですが、それはハルさんとGWあたりに飛行機を使って旅行をしようと思っていたからです。その時までにもうこの世界から「さよなら」していたいと思っていました。

でも、それを夏にずらすことにしました。その際、行きの自分の分は航空券を安く購入しハルさんの航空券は自分の貯めたマイルで発券すればいいや・・・・という気持ちに変化しました。数日前は、最後のシンガポールで終わりにしたいという気持ちが強かったのですが、どうせなら、大好きなハルさんと一緒に行く旅行(どうせ沖縄)で最後にするというもの悪くないと思うようになりました。そうするとSFCもクリアだし、来年得ることができるアップグレードポイントも10から20に増えるな・・・と思いました。なんとなく、「空港勘違い事件」も悪くなかったかも・・・なんて思っています。

 

 

正直な感想「もうクタクタ」

「空港勘違い事件」のときより、パニックになってはいませんが、クタクタです。ただ、おかげで今に至る工程というか旅程というかメンタリティの部分も含めて、そうしたことを自分自身で振り返ることができました。

マイルをスカイコインに変えればいいんじゃない?

それは断固拒否です。

理由は、SFCを取得した時に振り返りたいと思います。簡単にいうとそんなに頭の回転が良いわけではないので、マイルを効率よくためるということができないと思ったからです。結構、修行している最中に理解できたことが多かったので、これから修行をと考えている人がいたら、私のような見切り発進は絶対にやめた方がいいと思います。

28回も飛行機乗るんだったら、ANAではなくてJALで上級会員目指せばいいんじゃないの?

ごもっともです。だいぶ前からそんなことを考えていました。でも、それができないんです。理由はまたしても頭が悪いから。JALでもいいとは思ったのですが、今まで主に使っていたクレジットカードは、もともとANAワイドゴールドカードです。ここから、どうやったらJALに上手にシフトして行けばいいのかわからなかったんです。

あとは、今まで旅行した時に使っていた航空会社がスターアライアンスの飛行機が多かったということもあります。SFC修行をしようと思ったのもイスタンブールで起こった出来事がきっかけです。

そして今後、老後に一緒に旅をしそうな友達はだいたいANAかスターアライアンスグループのどこかの航空会社のマイレージカードを持っています。私より年上の知人は何故かJALが多いです。JALのCAさんからのマナー講師やコーチをしている知人は多い気がします。でもそうした知人と旅行はしたいと思っていません。

当分、スターアライアンスに取り憑かれて生きていこうと思っています。私は今のところそれで満足です。取り憑かれついでに、今後はLCCとANAを使い分けて行ったりスターアライアンスグループの航空会社を利用していきたいと思っています。勉強になりました。

 

クタクタしながら思うこと(若干まとめ)

とりあえず、1月が終わったら修行と呼ばれるような飛び方は終わりです。親戚からは苦情が届きました。

「ご飯にのんびり連れて行くことができない!」

「飲みに行けない!」

ご飯はもう結構です。本気で太りました。

お酒は飲みません。

でも、そうした親戚のおもてなしを断り続けているのも辛くなってきました。夏以降ハルさんと2人で親戚の「おもてなし」を受けたいと思っています。まだ振り返りたいと思うことはありますが、一旦この辺で終わりにして起きます。総合的に疲れた・・・の一言につきますが、こんな長く文章を作ることはもう当分ないとおもいます。ここまで見てくださった方がいたら、心から感謝します。

*1:まくはる認識:スーパーフライヤーズカード(以下、SFC)取得のために飛行機に乗りまくること

*2:参考URL:プレミアムポイントとは|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ