読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からのブログ SWの日常

40歳から始めたソーシャルワーカー備忘録。旅行記・福祉制度・いわゆる雑記。現在、SFC修行中

マイルでいくマルタひとり旅 9日目(8日目とんだ)

毎度のことながら、バレッタのコスタカフェから出発です。食い散らかされているのは、パニーニみたいなサンドウィッチです。充電もできますよ。

f:id:halynsmak:20170109212710j:plain

前日の「実はやってなかった事件」のため、確認をしながら「ハイポジューム地下神殿」に向かいます。

ガイドブックには2016年5月までは入れないと書かれているので入れると思って向かいます。予約が必要なのですが、話をよくきくと、バレッタにある国立美術館で当日券を購入することができるそうです。また一日前に現地で特別ツアーのチケットは購入できるとのこと。だったら買いに行くよ!

ハイポジューム地下神殿

地図はダウンロードしておいたし、まずは入り口に向かいます。「世界遺産」だし、結構有名な地下神殿のはずだから目印的なものがあるのかと思っていましたが、何もありません。でも、あった・・・・。多分これ・・・。

f:id:halynsmak:20170109212734j:plain

しかし・・・・悲劇再び・・・

f:id:halynsmak:20170109212735j:plain

英語は読めないけど、やってない感がばっちり伝わってきます。

優しい受付のおじさん

聖アンジェロ砦で似たようなやりとりが・・・。受付の人に聞いてみます。すると「工事が長引いている、来年の9月にはまた再開していると思う」というようなことを言われました。う~ん。そっかやっぱり予約するという概念があれば予約サイトは英語なのでそこでクローズされていることがわかったはず。自分の下調べしない性格を軽く呪いました。自分を責めている私をみて受付のおじさんは不憫に思ったのか、優しく「タルシーン神殿が近所にあるよ。そこは空いてるよ。」と教えてくれました。むしろガイドブックにはタルシーン神殿のほうは2015年6月現在修復中と書かれていたけども。でも、現地の人が言ってるんだからとりあえず行ってみよう!

 

タルシーン神殿

開いていました・・・。びっくりです。たいしてひろくはありません。2時間もいらないと思います。ただ、私は英語読解力がないので、いちいち辞書をひきひき進みました。こちらももれなくオーディオガイドに日本語はありません。

f:id:halynsmak:20170109212712j:plain

お約束の傘あり。

f:id:halynsmak:20170109212713j:plain

4つの神殿なのだそうです。結構入り組んでいます。

f:id:halynsmak:20170109212714j:plain

ほとんどがレプリカ。私はレプリカとなるとテンションがガクンと落ちます。

f:id:halynsmak:20170109212715j:plain

▼こんな感じで、説明文が多くあるのでわかりやすいのだと思います。マルタの遺跡の説明文はビフォーアフターで書かれているので想像しやすくてありがたいです。

f:id:halynsmak:20170109212716j:plain

 

f:id:halynsmak:20170109212718j:plain

▼これ、有名な井戸だかなんだか。

f:id:halynsmak:20170109212719j:plain

レプリカではありますが、女神像。ここにこうしておいてあったのだそうです。

f:id:halynsmak:20170109212722j:plain

神殿の装飾模様は渦巻き模様でその説明が書かれていると思います。壁および祭壇にしばしば見られる渦巻き模様の装飾は時間と永遠の象徴なのだそうです(マルタ観光局WEBサイトより引用)。

f:id:halynsmak:20170109212723j:plain

この宮殿はバリアフリーで車いすの人でも大丈夫!

f:id:halynsmak:20170109212724j:plain

うっすら何か彫ってある・・・。

f:id:halynsmak:20170109212725j:plain

 

そのあと簡単なミュージアムがあり詳細はここで確認できるようになっています。

さっきの渦巻き模様とか。これはレプリカなのかどうかわかりませんでした。

f:id:halynsmak:20170109212730j:plain

 

f:id:halynsmak:20170109212732j:plain

で、Wi-Fiってつながるか聞いてみたら教えてくれました。

f:id:halynsmak:20170109212733j:plain

お土産屋さんがちんまりあります。観光地の受付はほとんど同じものが売っているように思えます。

今日はチケットの購入だけしてあとはバレッタで買い物でもしようと思っていた私の計画がガラガラと崩れていきました。

 

 

ポパイ好きではないけど、この際ポパイ村に行ってみよう

f:id:halynsmak:20170109212736j:plain

一旦バレッタに戻ります。バレッタから一本のバスではいけません。ゴゾフェリー乗り場行きのバスにのって、キャラウェイから3つくらい前のバス停で降りて30分くらい歩く、乗り継ぎを自分で探す。私は歩きたくないので、バスの乗り継ぎで行きました。入場券14.45ユーロ結構高いんですよね。入場すると、地図と手首にピンクの紙をまかれチケットの半券を返してくれます。ポストカードとパンチがもらえるらしいです。ロケーションは地図に書かれています。

f:id:halynsmak:20170109212737j:plain

私はこれまたやる気をなくしてしまっていて、とりあえず、もらったパンチをなんとなく買ってしまったジェラートの写真を撮りました。

f:id:halynsmak:20170109212738j:plain

街並み。

f:id:halynsmak:20170109212739j:plain

f:id:halynsmak:20170109212740j:plain

当たり前ですが海です。きれいなのかどうかは不明。透明度はよい気がしますが、小さなテーマパークなので家族連れが多かったです。

さすがに本人(ポパイ)の写真くらいは撮らせてもらおうと思って一枚。左端の子どもが怪訝そうな顔でポパイを見ていました。

f:id:halynsmak:20170109212742j:plain

ポパイ村の感想

私のやる気不足もあるのかもしれませんが、やっぱり私はわざわざ行くところでないと思います。私もきれいなとこだな~と調べて行ったのですが、あれは写真を撮る人の腕です。私のようなやる気のない人間が撮ると非常に残念な結果に終わります。

という場所でした。かわいいのはかわいいのですが、限られた時間でマルタを回る時にお勧めするかというと私は勧めないと思いました。きれいな海はまだまだあるよ。

f:id:halynsmak:20170109212743j:plain

おうちに帰ろう

f:id:halynsmak:20170109212744j:plain

ここからがやっかいでした。ポパイ村には1時間に1本バスがくるかこないか。そして乗り継ぎバスとの乗り継ぎ時間も考えると、バスの本数の多い海岸線まで歩いて行ったほうが時間短縮になります。それにバスが満員だと「次のバスにのって」と乗車拒否されてしまいます。なので私は歩いて海岸にでました。マルタは基本的に海岸があれば誰かが泳いでいるような気がします。ビーチinプールなんていうのもあったし、面白い国だな・・・と思いました。

 

 

今日行ったところまとめ

ハイポジューム地下神殿 (Hal Saflieni Hypogeum)

参考参考URL:ハイポジューム地下神殿 | マルタ観光局のホームページ

タルシーン神殿(Tarxien Temple and Museum)

参考参考URL:巨石神殿群 | マルタ観光局のホームページ

ポパイヴィレッジ

参考参考URL:https://popeyemalta.com/packages-menu/seasonal/index.html

コスタカフェ

 私の拠点その1です。