40歳からのブログ SWの日常

ソーシャルワーカー備忘録。いわゆる雑記。

カード被害にあいそこねてた(備忘録をかねて)

※2017年2月17日:実話です。

おととい、シンガポールの高島屋で買い物をしようとしたら、店員さんに「利用できません」と言われました。なんでだろう・・・と思ってその時は現金で買い物を済ませてました。

自宅に帰ると家族から「カード会社から電話があって折り返して下さい」って連絡があったことを聞いた。ちょうど私も連絡をしようと思っていたのでちょうどいいやと思って電話をしました。

すると、「最近、どこそこで買い物をしましたか?」と聞かれました。

そもそもそのどこそこサイトをしらない。

でも、間違いなく私がそのカードで買い物をしたことになっているらしい。

詳しく聞いてみると

  • 2月5日 某サイトその1にカード番号登録(しらんがな・・・そんなサイト。)
  • 2月11日 JRのモバイルスイカに利用登録(すでに違いカードで登録済)
  • 2月12日 某サイトで41,000円利用。すぐにキャンセル
  • 2月13日 PCサイトにカード番号登録
  • 2月13日 某サイトで29,000円利用
  • 2月13日 某量販店でカード登録
  • 2月15日 モバゲーサイトで30,900円利用

全てネットショッピングからの購入だったらしい。

ってか、2月15日は私PCを使える状況ではなかったんだけども・・・。ちょうどそのカードで2月15日に買い物をしようと思ったらカード利用停止になっていて、私は(なんでだろう???)と不思議に思ったのでした。なるほど、カード会社のほうでロックをかけてもらっていたんだ・・・。ありがたい。

私が「JRだったら登録を自分でした可能性がありますよね」とカード会社の人に伝えると

「いえ、これは不正利用だと思います(きっぱり)」

本人がそーかもしれないといったのに、一刀両断で否定。どうもこうした手口(利用方法)は多いみたいです。

聞き取った会社は全部見てみたんだけど全部PC部品を売っているようなお店。

私は、メインのカードはマイレージを貯めているのでANAカードに集中させています。あとは高島屋カード(高島屋での買い物のときだけ利用)と楽天カード(楽天で買い物するときのみ利用)。他にもカードは持っているけど、ほとんど使っていません。

カード利用を止めてくれたのは本当にありがたいと思いました。

私はクレジットヒストリーといいますか、とにかく支払いが滞ることが大嫌いです。うちの両親が借金だけはするなと私を言い聞かせて育てたおかげかもしれません。なのでカードが使えなくなったと思ったときに

私、延滞でもしたのだろうか・・・と焦りました。でも、そうではなくてカードの不正利用だったという。

私の人生で「カード不正利用(される側)」があるとは思わなかったので、びっくりしました。しかもメインカードではなくサブカードで。

カードはすぐに利用停止にしで再発行することになりました。インフォメーションの人にすぐにはさみで切ってくださいと言われました。数週間後新しいカードがくるそうですが、ここ数年カードを落とした記憶がないので、どうやってカード不正利用をされたのかわかりません。私に実害がなかったのでよかったと思うんだけど、でも、こうやって人のカードを不正利用する人が実在するんだな・・・と悲しく思いました。

私のような低所得層には縁のない話だと思っていましたが、「カードが悪用される」件にかんしては貧富の差は関係ないようです。これからWEB明細をちゃんと確認しようとふと思いました。