読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からのブログ SWの日常

40歳から始めたソーシャルワーカー備忘録。旅行記・福祉制度・いわゆる雑記。現在、SFC修行中

水曜の昼 初めてのシンガポール (マリーナベイサンズからフラトンホテル)

シンガポール初体験です。だけど、時間制限24時間です。なんか自分で書いていて若干は飽き始めている今日この頃です。でも書かないと気が済まない性格です。

前回はリトルチャイナにいました。

 

www.makuharu.com

最後にまとめがあるので興味が万が一わいたら私の軌跡を笑ってやってください。はやく目次とか作れるようになりたいもんだと思っています。

地下鉄はリトルチャイナからDowntown Line(青)でベイフロントという駅で降りました。

 

マリーナベイ・サンズについたんだけどもよくわかんない

f:id:halynsmak:20170217142048j:plain

いまいち位置関係がわかってない

綺麗だなぁって思いました。でも、私の頭は真っ白です。ガイドブックをみると同じマリーナベイと書いてあっても最寄り駅が、ベイフロントとマリーナベイとがあります。今は、ブログで自分の旅を思い返しながら、グーグルマップをみているのでおおよそ、地理や観光地の位置関係がわかってきました。でも当時は、全然地下鉄やら場所がわかりませんでした。ガイドブックは何度も読んだしブログも調べたのですが、基本方向音痴なので実際に来てみると頭が混乱しました。

結果、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)とか場所もわからなかったので行く気も起きませんでした。次行けたらいいなぁ~って思ってはいますが、その頃は違う国に行ってそうだと自分で思います。

f:id:halynsmak:20170217142056j:plain

とりあえず、ホテルを見上げてみる。

ホテルのてっぺんまで行くかどうか悩む

そこで結構考えました。てっぺん(展望)に行くかどうか。またココに来るならハルさんとこのホテルに一泊して噂のプールにハルさんと一緒に行ってみたい・・・。すごいならその感動をハルさんと味わいたい・・・。ハルさんと一緒にきたい。感動はともに味わいたい。と言ってもハルさん最近親離れしてしまっていて一緒に旅とかしてくれないんだけど。

そんなことを考えてしまって5分くらい固まってしまいました。

気分転換に散歩

f:id:halynsmak:20170217142054j:plain

おや、ヴィトンさん。こんにちは。

f:id:halynsmak:20170217142049j:plain

よりもせずに写真を撮りました。

f:id:halynsmak:20170217142053j:plain

そして振り返る。

f:id:halynsmak:20170217142050j:plain

どうするかなぁ~

結果

今の段階では上らないという選択をしました。夜になったら気が変わるかもしれないし・・・。

もう一回、商業施設の中に入ってみました。

f:id:halynsmak:20170217142055j:plain

(あ、有名なTWGだ・・・)

 

本当にネタじゃなくて、TWGをトワイニングの高級バージョンだと勘違いしていた件について

東京自由が丘のTWGでずいぶん前に友達とお茶したことがありました。5年以上前で、当時は友達が予約をしてくれました。自由が丘駅からすぐ近くだったのだけ覚えています。友達は私がマリアージュフレール大好きだと知っていて、だから予約したのだと言ってくれました。もちろん、美味しかったしうれしかったから「ありがとう」と大喜びしました。ただ、当時離婚したあとだったので私の舌は「100均紅茶」で慣れてしまっていて美味しいな~としか感じませんでした。

理由

そのときになんでだか、トワイニング「TWININGS」の

TW・I・N・I・N・G・S

TWGだと思い込んでしまいました。そしてそのまま数年生きてきてしまいました。

周りにTWGを愛飲している知人がいなかったこともあって、本当にTWGと縁がなく生きてきました。そして、最近シンガポールの記事を懸命に探していた私はシンガポールでどうもTWGなるものが流行っているらしいと知ることとなりました。

見るからにマリアージュフレールをパクったとしか思えないパッケージだから、ついついトワイニングがマリアージュフレールをパクったのかと思ってしまったんです。

恥ずかしいから友達にはこの事実をかくしています。

ついでに私がマリアージュフレールを好きになった訳

私は大学生のころ、ホテルの配膳でガッツリ稼がせてもらってました。そのころ主に働いていたホテルで、マリアージュフレールの試飲会があったのです。要するにプレリリースみたいなやつ。マリアージュフレールの茶葉をバンバンとどでかい茶こしに入れて50センチくらいの寸胴にどんどん紅茶を入れていました。少しでも冷えたら出せません。余ったのを捨てるのはもったいないと私と他数名がガブガブ飲んでいたのです。どの種類か明確に覚えていませんが、私がそこで一番好きだと思ったのは、グラン・ボワ・シェリです。定番っちゃ定番かもしれないけど、きっと大学生だったころの気持ちとともに好きだったのだと思います。茶葉が細かくてバニラっぽい香りがします。比較的味はしっかりしています。私はストレートで飲みます。

公式サイトかいまいちわからなかったけど:マリアージュ フレール

最近どこでも手に入るみたいだし、TGWと飲み比べとかオシャレではないでしょうか。私はできませんけど(金欠)。

 

フラトンホテルに向かう

そんなこんなで15時にフラトンホテルにつきたいと思っていたので、どうやって行こうかな~と思っていました。まだWi-Fiを手に入れていなかった私は、マリーナベイ・サンズさんの無料Wi-Fiを利用させていただきます。ちなみに充電もそろそろ足りなくなってきています。バカだから電源プラグも忘れてきてしまっていて、USB端子からでないと充電ができないパターンです。なるべくiPhoneは使わない方向で。と言ってもブログの写真はiPhoneで撮る!と頑なに決めている私なので、お金の節約だけでなくバッテリーの節約まですることになりました。

結局どうしたか

歩こうと思ったのですが、橋があって自転車は通れそうだけど、人が通っている気配がありません。いちかばちかでバスに乗りました

そして3駅ほどで速攻おりる

Googlemapで自分の居場所はわかるので、ここで降りたらとりあえず一番近そうだというバス停で降りました。勘です、カン。

あとは歩く。

f:id:halynsmak:20170217142713j:plain

▼最近、ペイントの使い方が上手になってきた図

f:id:halynsmak:20170311005014j:plain

そんなこんなで観えてきました、ホテルが。

f:id:halynsmak:20170217142716j:plain

おや、そういえば「シンガポールといえば」の景色ってどこからみえるんだろう・・・と真剣に考えていたら、マーライオンってMerlionってつづりだって最近知りました。

フラトンホテルの向かい側になんかガイドブックに出てきそうな風景が見えてきました。とてもうれしくなりました。

f:id:halynsmak:20170217142714j:plain

でも、やっぱりツイッターでみた通りでした。

f:id:halynsmak:20170217142718j:plain

今は、ちゃんと見れるらしいのですが私が行ったときはマーライオンは入浴中でした。ある意味貴重な経験をしたなぁなんて思いました。
(心の声:エクスキューズミーじゃねーよ)

とりあえず、身だしなみを整えようとホテルを目指します。マーライオン側からだと、橋の下を抜けていき左手の階段を上がるとそこがホテルでした。つづく。

 

今日行ったところ まとめ

マリーナベイ・サンズのお店側 The Shoppes

軽くシリーズ化しているのでそのまとめ(これで9つめ)

初めてのシンガポール旅行記です。

www.makuharu.com

www.makuharu.com

www.makuharu.com

www.makuharu.com

www.makuharu.com 

www.makuharu.com

www.makuharu.com

独り言:カウントしないとわからなくなりそう。あとなんか終わりがない気がしてきた・・・。