40歳からのブログ SWの日常

ソーシャルワーカー備忘録。いわゆる雑記。

医療ソーシャルワーカー仲間がたった1人 その彼女とカレーを食べにカルパシへ

福祉の世界に飛び込んで5年間、MSW(医療ソーシャルワーカー)という仕事をしてきました。

※個人情報保護観点からフィクションです

40歳からいきなり始めたので、新卒の子たちとの仕事は非常に厳しく、また福祉ばたけの人たちとはどうも気が合わず、なかなか仲間と呼べる人とは出会えずにきてしまいました。仲良くなった後輩には、医療ソーシャルワーカー(以下、MSW)の現実を知り社会福祉士そのものを辞めてしまった人もいました。医療事務の子とは気があったりしたので、MSWを辞めてしまった子や医療事務の子とはまだ継続してお付き合いがあります。だけど、MSWでは友達ができずにいました。とっても寂しい。そんな風に思っていましたが、とある病院のMSWさんとご飯に行く機会があり、それ以来、そのMSWさんとは季節ごとに食事を行く間柄になることができました。

 

渋谷さんと私

※急性期・回復期・療養型というのは病院の種類みたいなものです。お気になさらずに。

渋谷さん(仮名)は回復期と療養型病院のMSWです。実は私は彼女が嫌いでした。私が急性期のMSWをしていたときに転院相談をかけるとき、えらい高飛車な対応だったからです。彼女はその病院のMSW室長という立場もあったのでしょうが、それにしても電話の態度がむかつく!

急性期から回復期に転院する患者さんはおおよそ病名決まっています。詳しくはまた新人MSWさんようにまとめたいと思いますが、とりあえず病名がきまっているのです。

彼女は、病名によっていきなり私に素っ気なかったりそうでなかったり。今となっては室長とベッドコントロールをしていた彼女の気持ちがわからないわけではないのですが、当時の私にはそんなことわかりません。

当時の私

なんで、そんなにあれやこれやと追加データを送らないとならないのさっ!頸椎のエコーよこせとか心電図のデーターよこせ、MRSA*1の結果が出ないと話ができないとか・・・。MRSAは一日では結果でねーんだよ(怒)!!!MRSAが陽性だと個室管理になるんだって。私から言わせたら個室管理されたらリハビリの意味がないと思うんだけど・・・この考えはMSWあるあるだと個人的に思っています。

本当にムカついちゃって仕方ない転院相談を彼女と繰り広げていました。彼女を攻略しないと!

 

彼女を尊敬することになったきっかけ

回復期への転院に対して半年経つ頃には、私の方で整形は後輩の子が転院相談を・脳外科とその他は私が行うことにしていました。そういう日々、いわゆるモンスターと呼ばれる患者家族と私が向き合うことになりました。でも、人は誠意をもって話をすることでなんとかなると今でも信じている私なので(仕事にだけね)、そのうち家族も転院ということを受け入れ転院先を探すことになりました。その中で候補としてあがってきたのが彼女の病院。たまたま回復期という病院が暇な時期(回復期は暇な時期があるんです)にあたったのですぐ受け入れ可能と返事がきました。心の中で少しだけ(やっとお役目ごめんだ・・・)と思って患者さんを見送ったのもつかの間、数日後家族が激怒して私のもとにやってきたのでした。

家族の話を聞くとそこの病院の医師の診察ミスで蜂窩織炎になってしまったとのこと。許せない!!!キーッ!!!

そりゃ許せないよね・・・。訴える訴えないの大騒ぎになってしまい、まずは回復期では治せそうにないので(回復期は急性期と違って重篤な病気を治すことが困難)、一旦うちに帰ってくることになりました。炎症反応がだいぶ治まってきて、さあ回復期へ!という段階になって問題が起きました。

もうあの病院には行きたくない(家族)

あの病院がいい(本人)

意見が割れた!!!一番やっかいなヤツだ!!!と思いました。その際、いろいろと相談したのが渋谷さんだったのです。渋谷さんとしてもこの家族はお金持ちなので病院にいてほしいという思いもあり、私も実はその病院のリハビリの力を評価しているので患者さんのためには回復期での主治医とMSWの変更をしてその病院でのリハビリ継続が一番いいのではないかと思っていました。だけど、家族がイヤだっていうんだもん・・・。どうにかならないかと考えていた時に患者さんが、「あの病院で使っていた車イスがいい」とダダをこね始めました。それを彼女に伝えると、彼女と病院の事務長とリハスタッフががんくびそろえて病院まで車いすを届けにきたんです。

そして、彼女は家族ではなく真っ先に患者さん本人の前で片膝をつき「お加減大丈夫ですか?」「車イスお持ちしたのでお使いくださいね」と声をかけたのです。

MSWの鏡かと思っちゃいました。お金のため(ベッドコントロール)、患者のため、なんとなくバランスがとれていると私はそのとき思ったのでした。MSWを変えてくれと言ったのは私です。

MSWを変えてくれといった理由は、家族が回復期に転院したにも関わらず、第一番の相談を私にしてきたからです。私の中で、これらの一連の流れは私ではなく担当のリハスタッフかMSWに家族が伝えきれていなかったということに「どうだろう」という考えが生まれました。まぁ相談できる人にすればいいんだけど、その相談先が院外ってMSWなんのためにいるんだよ。そう思いそれを渋谷さんに伝えたところ

渋谷さん:「うちのエースをつけるわ!」

私:(初めからエースつけてくれよ・・・(苦笑))

それをきっかけに渋谷さんとはMSW論についてお互いの意見を言い合う仲になり、私がその急性期を辞めるときに食事をしようと言ってくれてそこからお付き合いが始まったのでした。

 

そんな彼女との会食

渋谷さんはいっつも、素敵なお店を探してきてくれます。今日、連れていってもらったのは、千歳船橋にあるカレー屋さんです。お店が・・・あった!

f:id:halynsmak:20170224231339j:image

暗い普通の住宅街にひっそりと。

f:id:halynsmak:20170224231436j:image

 

渋谷さんセレクトかと思いきやメニューはこちら

f:id:halynsmak:20170224231517j:image

前菜

ビネガー・トマト・ハーブのカレー

f:id:halynsmak:20170224231505j:image

多分、クミンじゃないかな?丸ごと入っててめっちゃスパイシー。パンはガーリックトースト。うまっ!

カレープレート

タイ米、さらさら。

f:id:halynsmak:20170224231532j:image

一番好きなのは、右の羊のカレー。私は羊が大好きです。ラムでもマトンでも大好きだー!!!詳細はメニュー写真を読んでほしい。

▼毎度お馴染みのなんとなくそれっぽく撮る

f:id:halynsmak:20170224231608j:image

手前は小エビの炒め物とジャガイモのサラダなんだけど、激ウマで私これだけでもいいかもしれないと思いました。私は辛いものが得意ではないのですが、ここのカレーはさほど辛くありません。本当に美味しかった!

デザート

バニラとスターアニス

f:id:halynsmak:20170224231617j:image

最初、スターアイスって聞こえました。スターアニスってなに?なんかスパイシーな味がするけど。調べたら八角のことなんですってね。美味です。

 

この時間その時の気持ち

ご飯の感想

私の大っ嫌いなパクチーが入っていました。しかし!私、パクチー大丈夫かもしれない・・・と思いました。あと、おなかいっぱい。毎回ありがとう、お店探してくれて。毎回渋谷さんに感謝しています。総じて美味しかったしまた来たいと思うお店です。場所が場所なのですが彼女曰く「予約が難しい」とのこと。彼女に「どこで知ったの?」と聞いたらツイッター。彼女はいっつもツイッターですごいお店を探してきてくれます。毎週何曜日かの何時に予約を受け付けているので、予約方法を私は知りません。常連さんもいたみたいだし、これだけ美味しくて飲み物飲んで3,100円。毎月来たい!そんなカレーでした。ただお店が狭いので、少人数がいいかな・・。カレー好きな人がいたらぜひ行ってみてもらいたいと思いました。 

彼女とのご飯

私は彼女に嫌われるまで仲良くしたいと考えてます。理由は彼女が余りにも私の目指すソーシャルワーカーに近いからです。もちろん、彼女のようにできるソーシャルワーカーにはなれないと思います。だけど、今日会って話をしてみても彼女の目は真実をみていると思います。彼女のようなMSWが、今後彼女の指導により増えていくことは本当に望ましいことだし今後の社会福祉士をよりよい方向に変えていくのだと思います。彼女は今後、いちから新しい職場でMSWとして活躍するのですが、その活躍に負けないように私も1人のソーシャルワーカーでいたいと思います。勝てないけど、彼女との距離をこれ以上開けられたくない。

渋谷さんはケアマネからMSWになって5年。

私はWEBプログラマからMSWになって5年。

ケアマネは福祉士により近いけどMSW歴は2人とも同じ。私は渋谷さんのすぐ後ろを、影を踏もうといっつも会うたびに思います。勝てないけど負けない。そんなことを思った夜でした。

 

カルパシ(Kalpasi  お店情報

カルパシ(Kalpasi )

ジャンル:インドカレー、ネパール料理、スリランカ料理
最寄駅: 小田急線千歳船橋 徒歩6分 千歳船橋駅から389m
住所:東京都世田谷区経堂4-3-10 1F
営業時間:[水〜日] 第1部18:30~20:15 第2部20:30~22:15 BARタイム 〜24:00 [土・日 不定期ランチ有り] 日曜営業

定休日 :月曜日 火曜日(2017年より)

※2017年2月の情報です

*1:メチシリン耐性黄色ブドウ球菌のこと:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou11/01-05-41-01.html