読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からのブログ SWの日常

40歳から始めたソーシャルワーカー備忘録。いわゆる雑記。

ポルトフィーノ アラマンダ青山のエッグベネディクトが10%熟だった件について

以前、宮古島のアラマンダに泊まりました。東京にもできたと聞き、さすがに私の力で宿泊は無理無理ということでLunchに行きました。

こないだコーヒー屋さんに行った鍼灸師のコとゆっくりLunchをする前の日

かれこれ数年前から一休レストランを利用して予約を取っているのだけど(電話嫌い:理由は仕事で電話をよく使うからプライベートではせめて電話で話したくない)、初の前日電話確認。

基本的に電話嫌いの私は携帯電話に連絡があっても、仕事内容以外では電話に出ません。仕事で人と話しまくっているので可能限り自分の気分がのらない限り人とか会話することをしません。基本的に人見知りなんです。そのくせ好奇心旺盛なので、いろんなところに飛び込んでいくのですが。

まぁなんにせよ人見知りです。なので友達が少ないのです。私の中で知り合いと知人と友達は別くくりです。

顔がみえない電話など、論外。

珍しく携帯に知らない番号からの着信があり興味本位ででてみたら、レストランからの予約確認でした。珍しい。リッツでもマンダリンでもレストラン予約の前日確認がなかったので不思議に思いました。 

当日

待ち合わせはお店です。青山はかなり久しぶり。六本木はよく行くのですが(私の好みではなく相手の好み)、青山は久しぶり。知り合いの歯医者さんが外苑前にあってもう2年は顔を出さないという不義理をしています。お前の歯は俺が診ると言ってくれたのに、ほんとすみません。若干先生のクリニックは外しながら歩きます。

あれ?ここ仕事で来たことがあるよね?

f:id:halynsmak:20170304174719j:image

東京女子医科大の病院(青山)があったはず。退院支援の関係でお邪魔したことがある気が。なんせ困難ケースで滞在時間1時間が、医者と看護師と患者さんに囲まれ3時間になったレアケースだったので覚えています。

中に入る

f:id:halynsmak:20170304174947j:image

やっぱり見覚えがある。どうしても昔の記憶が蘇ります。1階から8階にあがろうとすると2階がレセプションになっているので一度エレベーターが停まります。

f:id:halynsmak:20170304175004j:image

それを無視して8階に向かうと、右が和食、左がレストランという感じになっていました。

▼急いで撮ったのでブレッブレな写真

f:id:halynsmak:20170304175023j:image

▼メニュー

f:id:halynsmak:20170304175030j:image

なんかレストランっぽい感じ。イメージとしては、高級なファミリーレストランという感じ。 

f:id:halynsmak:20170304175038j:image

知人をまつ。入って正面から右に向かっては秩父宮ラグビー場がまるっとみえていて、多分、花火大会のときとか満員になるんだろうなぁ~なんて思いました。

メニューは、オムライスやハイシライスなど数種類から1品、デザート1品、飲み物1品を選ぶものでした。

食事

私が選んだものはエッグベネディクト

▼それっぽく撮る

f:id:halynsmak:20170304175118j:image

美味しかったです。ただ、めっちゃ半熟だったので(黄味に関してはもはや火が軽く通っている感じ)、人によっては好き嫌いが分かれると思います。ただ、野菜が半端なく美味しかったです。

大人のガトーショコラ

f:id:halynsmak:20170304175138j:image

素直に美味しいです。少し甘みが強かった気がします。甘みをもう少し抑えると人気が出そうな。余談ですが、「この甘さ控えめなスイーツがいいわよね~」という声を耳にするのですが、「スイーツー=甘い」と思うので、まぁ激アマなものや砂糖が不味いもの対しての苦情はいざ知らず、甘さ控えめなお菓子を絶賛するアレ(ドレ?)はいまいち理解できません。

じゃぁ食うな!!!

とか言って、私自身が甘さ控えめなデザートに人気が集中することは理解しているのでなんとも言えないのですが、デメルのザッハトルテ神!とか思っている私としてはいろいろ考える次第です。ガトーショコラ、本当に美味しかったです。和三盆はお高いだけあって多めに投入してもイヤな甘みにならないのが不思議です。パシティエさんの知り合いがいないのでいろいろご教示いただきたいなぁと思いました。

で、値段が1,800円。しかし14時からこのレストランは会員専用ラウンジに変わるらしく、席のチェンジをお願いされました。

ここの注意点とアラマンダについて

このレストランは14時から会員専用ラウンジも併用するため、窓際の席は会員専用になるそうです。会員ってアラマンダの会員?

知人はハンズフリーイヤホンが何台あるのか使い心地などを聞いていました。

SPさんのしているイヤホンマイクについて

▲なんちゃってSP風を味わえるようだけど、実際のSPさんが使っているトランシーバーはかなりお高いようで、このホテルでは現在8台。使い勝手はサービスマンとしては邪魔だと思うけど、お客さんの忘れ物を届けるなど、ライムラグが短いことから重宝しているとのこと。私の知人、そこが気になるらしい。知人はめっちゃ店員さんと話をしていました。かわいい店員さんだったからかな?一緒にいた知人が今後、開院するのか起業するのか知らないけど、いろんなことを店員さんに話しかけるので、私もついでにホテルのことを聞いてみました。

アラマンダについて

www.nanseirakuen.com

アラマンダは石垣にそろそろできるらしいです。雰囲気は、シギラよりアラマンダに近い造りになるんだとか。アラマンダは現在宮古島にしかないのですがもと会社がユニマットなので、まぁ今後事業展開をしていくとかなんとか。

ここのレストランはシギラリゾートの会員だけではなくブループ会員が利用するのかな。研修はアラマンダで受けたりするわけではなく系列会社で研修をうけホテルアラマンダ青山に配属になった彼女。接客態度も優しくてアットホームな感じ。お高く留まっていないあたり、私のような平民には心地よかったです。生意気にすみません。

感動ポイント

さて、わざわざ秩父宮ラグビー場が観れる席にしてくれた訳だから早めに移動をさせてもらいました。声をかけられた時点で席をお譲りします。

すると、暖かいお飲み物はお持ちしますと飲みかけのカフェラテを持って来てくれました。Lunchだけで居座るのは申し訳ないので、私自身おかわりをし、相手の飲み物も追加しました。すると、伝票にはその追加のカフェラテ×2はマイナスされていました(要はタダだったということ)。

少し驚きました。

いかんせんこの類の心遣いを都内のホテル(初めましてのホテル)では受けたことはあまりありません。2,000円近いサービスを受けたわけだけど、これって心が温まる。また来たいと思わせてしまうマジックだと思いました。アラマンダ恐るべし。

シギラに泊まれるなんてことは一生かけてないと思います。入るには従業員になって忍び込むのみ・・・。宿泊できる人がいたら、きっとあったかいサービスが期待できるだろうな~なんて思いました。昨年リッツ(東京)のサービスに難ありと思いましたがこちらのほうが話の弾み具合も含め、アットホームでよかったです。

ただ、ハコといいますが建物が古いのでソフトよりハード重視の人はいまいちというかもしれません。

そうそう、ついでに「ここって女子医入ってましたよね?」という質問はちゃんと15分後に「そうでした」と返ってきました。やっぱり記憶は間違ってなくほっとしました。料理はいまいちだけどデザートが美味しくてホスピタリティ満点なレストランでした。

ポルトフィーノ アラマンダ青山 お店情報

ポルトフィーノ アラマンダ青山

ジャンル:無国籍料理、野菜料理
最寄駅: メトロ銀座線「 外苑前駅」から78m
TEL:050-5592-7958(予約は一休レストラン可)
住所:東京都港区北青山2-7-13 ホテルアラマンダ青山 8F(エレベーターが一度2階にとまるけど気にせず8階へ)
営業時間:Breakfast 6:30~10:00(09:30LO) Lunch&Dinner 11:30~23:000 朝食営業、ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日 : 無し(ホテルに準じてると思います)

※2017年3月の情報です