40歳からのブログ SWの日常

ソーシャルワーカー備忘録。いわゆる雑記。

そろそろPTAの季節です 春です

ちゃらちゃらと旅だご飯だと清貧とは思えない日記ばかり書いている私ですが、なんだかんだ言っても一児の母。中学生になるハルさんの保護者会のお知らせがやってきました。春ですねぇとか呑気に思いました。

▼職場近くに咲くチューリップ

f:id:halynsmak:20170419190401j:image

それとともに「1人一役制度の通知」。みんなやりたくない、PTA役員。私は今年も欠席予定なので欠席裁判にかけられることになります。

欠席裁判とは

新年度保護者会はPTAの役員を決める重要な会議。なので欠席すると問答無用で残り物をやらされる。そしてそれは容赦なくそれをみんなで欠席裁判*1と呼んでいます。
私は欠席裁判で有罪判決を何度も受けて毎回実刑です。でも、毎年その実刑すら連絡をし欠席です。ここまでくると学校側も私のことは「絶対にPTAをなめているヤツ」と思われています。

妹は、PTAの役員をしまくっています。エライ。エラすぎる。

実際に役員を押し付けられたことはありません。裁判出席したときにみなさんにとくとくと持論展開し、嫌われたという話です。でも、平日にある係があてがわれたことは何度もあります。仕事を休むことはできないので結果的に行けません。

欠席裁判はあまり効率的ではないと個人的に思っています。

PTAが大嫌いなわけではありません

私の妹は昭和の日本の母でありとても近所づきあいも上手でママ友ゼロの私とは比較にならないほどのママ代表です。わが妹ながら誇らしく思います。今度妹自慢をしたいと思います。そして、なんならハルさんの保護者会にもでてもらいたいくらいです(身勝手極まりない姉)。ただ、やっぱり気になることがあります。

PTAの予算管理

これが結構ムダだと思われます。実際に入学式卒業式などの運営に費用が使われるのは致し方ないのですが、いちいちの儀式の無駄を省いたらどうだろうと思います。

みんな何も思わないのか決算書。年度替わりにその年度のPTAの決算報告書が手元に届いているはずです。その中で私が眉をひそめたのは、先生の慶弔事にお金が支払われていることです。どの市区町村も一緒なんでしょうか。ハルさんが小学生の頃はお茶会の予算がありました。余計意味不明。

欠席裁判って呼び名が浸透している現状

実際に職場で「保護者会大丈夫ですか?」と声をかけられました。休みたいけど入職半年は有給が使えないので休めません。

私:「今年もいきません」

センパイ:「欠席裁判になりますね・・・」

こんな会話が普通になりたつ社会どう思いますか?

あやうく書いてしまうところだった、PTAの役員(係)希望欄

PTAも親切で、4月になってすぐ「自分がやりたい役員を希望する用紙」が配布されました。私はとくと自分が参加できる日程を書き込みましたが、恐ろしいことに保護者氏名を書く欄に「(PTAに参加する人の名前)」と書かれてました。私は職務上、書類関係はかなり真剣に目を通します。

うわ!ココに名前を書いたらPTA参加に同意したとみなされるの?

名前をその欄には記載せず、欄外に記載をして提出しました。

しかし今年、PTAを辞めないことにした理由

災害時、PTAに加入しているいないではどう違うのか気になった

大災害時、PTAに加入してるしていないで何か異なることがあるのかどうか気になってしまいました。多分、誰の命も大事なので命の問題は大丈夫だとして、災害時何か違いがあるのかどうか。PTAからのお知らせはとても多く、PTAから退会するとそのお知らせが来なくなることが考えられます。私はそのお知らせを昨年度全部チェックしていなかったので、加入未加入の違いを正確に把握していません。

年会費がおしいわけではない

年会費を多く払ったら役員しなくていいというなら多く支払いたいくらいです。こういうママさん、シングルマザーでなくても多いと思います。実際、マザーだけでなくシングルファザーの場合どのようにPTAをやりくりしているのかとっても気になります。私も大変だけどシングルのお父さんだって大変だと思います。なんとかならないものか・・・。

今年もどうなることやらのPTA

辞めるかどうか考えた結果、ほったらかすことにしました。辞めるわけでもなくやるわけでもなく・・・。一番気になっているのは、やはり有事の際のPTAの役割です。そのあたりは調べたわけでもないので、欠席裁判判決がどうであれ無理なものは無理だと説明しようと思います。ちょっとPTAどころではない私の心もち。

私はハルさんの勉強嫌いの度合いが高すぎてそちらに気持ちがいってしまってPTAより何より三者面談をどうしたものかと思っています。

結構、私の地域の欠席裁判結果はエグいなぁと感じているので今年はどうなることやら・・・と思っています。

前回考えていたころより優しい気持ちにはなっていると思っています。

www.makuharu.com

 

*1:実際は、法廷に被告が出てこない=被告欠席の裁判の意味