40歳からのブログ SWの日常

ソーシャルワーカー備忘録。いわゆる雑記。

「パワハラだと勘違いされる」と怒られた件 ソーシャルワーカーの愚痴

今日は完全に愚痴です。新手の「いじめ」か?と思ったら、「パワハラ」という言葉があったと知った日になります。

会議中いきなり上司に「相談援助職としてどうなの?」と言われました。私はなんのことだかわからずにきょとんとしていました。すると、どうも私の左手の全部の指の爪が伸びていたようです。私は結構、化粧にはウトいのですが、爪などの身だしなみには気をつけていたつもりです。しかし、実寸3mmほど長かったようです。

生まれて初めての指摘。

「爪が長い」「そんな爪で相談援助職としてどうなんだ」

長いこと生きてきましたが、指の爪が長いと指摘されたことがなかったので、びっくりしました。そして会議はそのまま続きました。

でも、気になって仕方ありません。何度みても人並みなんだけど・・・むしろ短いと思うんだけど。上司の指をみると確かに私より爪は短いです。一度気になってしまうと気が散って仕方ありません。

会議中、休憩があったので、トイレに行って爪を切ってきました。

これで文句はないだろうと思ったら、今度は

「爪、切りました?」

 

もうなんといっていいかわからずに瞬間固まりましたが、「トイレに行った際に、ご指摘ごもっともと思って爪を切りました 」と素直に伝えました。確かに、相手に手元を指摘されたら困るし不快な思いをさせても・・・と思ったのは事実です。私は爪切りは常に持参しているタイプです。

すると

「そんなつもりじゃないのに!」

上司が怒ってます。こちらも

「だったらどんなつもりだよ!」と言いたい気分でしたが、「ご指摘がごもっともだと思ったからです」と答えました。

どうにも上司の機嫌は悪くなってしまいました。

こちらもそこそこ気分が悪いです。でも、部署的に上司を怒らせても話は進まないのでこちらは黙ったままです。会議は続行されましたが、その1時間後。

「まるで、(上司が)爪長い!切って来い!って言ったみたいじゃないか」

「パワハラだと思われて困る」

とご指摘を受けました。

上司は機嫌が悪いとところかまわず八つ当たりをするので、私はてっきり機嫌が悪いのだとばかり思っていました。パワハラという言葉をはじめて認識した瞬間です。

パワハラと思われるようなことを言わなければいいのではないかと思うのですが笑うしかないので、「いえ、ご指摘はごもっともだと思いましたので(都合3回目)」と繰り返すだけです。

ちなみに今日いったことでも明日になったら気分が変わる上司です。

さすがに私も怒り心頭で会議後、近隣のベンチでリアルふて寝をしました。

f:id:halynsmak:20170425183857j:image

思わず、パワハラについて調べました。

no-pawahara.mhlw.go.jp

試しに私もチェックしましたが、今回は精神的パワハラに当たるようです。というか、今まで上司からされたことを確認したら、全部、精神的パワハラに当たるようでした。

そもそも、仕事中気分で怒るなよ・・・と思ったりするのですが、あと2年は続けないとならない仕事なのでしばらく我慢です。

パワハラの定義

職場のパワーハラスメントとは職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます。

引用元:あかるい職場応援団

パワパラがこの世からなくなるといいのにと思いますが、医療・福祉業界に入ってこうした軽い出来事は日常茶飯事です。前職では個人的な手帳の中身を全部みられたことがあるのでそれよりはましかと思いました。毎日、誰かが怒鳴られている職場ですが、さすがに今日はびっくりしました。ご指摘うけたところを直したら逆にもっと怒られてしまったからです。

ただ、爪を切りすぎて深爪をしました。今日はこれからお風呂に入って寝ようと思います。