40歳からのブログ SWの日常

ソーシャルワーカー備忘録。いわゆる雑記。

アップグレードポイント修行が終わりました SFC修行のおまけ

先日、めでたくいろんな意味でSFC修行が終わりました。実際のSFC修行はシンガポールで終わっていますが私にはまだ心残りがありました。

ちなみにSFC修行については、いろんなブロガーさんが分かりやすい記事を書いているので詳細はそちらをみたほうがわかりやすいと思いますが、SFC修行は飛行機を乗ることでANAのPPというポイントを50,000PP貯めるとSFCというカードがもらえてそれなりの特典を得ることができるといったようなものです。

www.ana.co.jp

その50,000PPのうちANA便で25,000PP乗らなければなりません。逆にいうとそれ以外の25,000PPはANA以外のスターアライアンスという仲間の飛行機に乗って貯めても大丈夫ということになります。

私は単価7*1以下で修行すると決めてその修行を開始しました。

初めは勢いで40,000PPまでANA便で航空券の予約をしました。しかし、途中、飛行機の出発空港を間違えるという失態をしでかしたおかげで、ANA便で貯めたPPですが、38,376PPで一旦休憩となってしまいました。

▼こんなこと

www.makuharu.com

その後、もう残り10,000PP以上、国内線でPPを貯めることがつらくなってしまい、ついにANA以外の飛行機で一気にPPを貯めようと思い切ってシンガポールに行きなんとか50,000PPを貯めることができました。

▼こんなこと(みなくていいです、長いから・・・)

www.makuharu.com

しかし、ここで問題が起きました。私は、ANA便で貯めたPPが38,376PPであるので、アップグレードポイント20ポイントもらうためにはあと1,624PP分ANA便で飛行機に乗らなければなりません。

アップグレードポイントとは、1月~12月のANAグループ運航便のご利用で獲得されたプレミアムポイント数に応じて、翌年度のプレミアムメンバーにプレゼントする特別なポイントです。お客様の空の旅がさらに満ち足りたものになるよう、座席クラスのアップグレードやラウンジのご利用などに、お使いいただけます。引用元:アップグレードポイントとは|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ

私が得意とする那覇ー成田便(基本これしかやってない)は1回、1,476PPなので帯に短したすきに長しと言ったところです。でも、現在もらえるアップグレードポイントは10あと1,624PP貯めると10ポイントが20ポイントになるということなので、どうしようかな・・・といった理由ですごく悩みました。

修行していたら結構飛行機って国内ならそんなに苦痛でないことに気づき、とりあえず、気が向いたときにまたANA便に乗ろうと思っていました。

やっぱりANA便40,000PP分飛ぼう!と思った理由

そんなとき、今度は、ハルさんのマイルが今年の3月31日で8,000マイルなくなってしまうというお知らせが届きました。そのお知らせに気付いたのが3月20日、ANAマイレージのデスクに連絡して書類を整えてなんとかファミリーマイルとして私のマイルとして使えるようにしたものの3月31日までにどこかへ航空券として使わなければなりません。

  • あと1,624PPポイントを貯めるとアップグレードポイントが倍になる
  • 8,000マイルを無駄にしたくない

こうした事情があったので、

そうだ。那覇に行こう。どうせなくなるはずだった8,000マイル。帰りは普通に発券しよう。40,000PPまで、1,476PPをここで稼いだとしても結局200PP足りないけど、またどこか近場に行けばいいよね。

そんなこんなで、GWに1泊2日で沖縄に行くことにしました。 

沖縄に1泊2日

沖縄についてとりあえず、ご飯を食べます。知り合いが那覇で一番大きいクラブ(なのかな?)のマネジャーを知っているということで、そのクラブを覗き見させてもらいました。

f:id:halynsmak:20170507161224j:image

イベントがないとき、女性は無料なのだそうです。GWは女性でもお金を取られます。その日はお金を取られる日だったのですがお酒も飲まないし単にそんな有名なら内装はどんなんだろうとみてみたいとお願いをしたところ、中をみせてもらうことができました。遊んでいくかと誘っていただきましたが、私のような年寄りが遊ぶところには思えなかったので遠慮しました。

今度はクラブ(発音が古いほう)のママさんのお店に行って叔母にボトルを1本ご馳走することに。今日はいつもお世話になっている叔母と叔父にご馳走をする旅。だから1泊2日。

叔父にはTシャツをプレゼント。

f:id:halynsmak:20170507161307j:image

事件はここから始まった・・・なんか前もこんなことあったよね

翌日は飛行機乗り遅れのないように2時間前には空港に着くという優等生ぶりをみせつけた私です(誰もみてないど)。

しかし・・・

f:id:halynsmak:20170507161409j:image

修行のために20回以上は沖縄ー東京間を往復している私ですが、はじめてです。なにこれ。とりあえず、空港は非常に混雑し始めました。

乗り遅れることだけではなく、乗れないこともあるのか・・・。

気分が悪くなってきました。

3時間待ったあたりで、どうにも耐えられなくなってきて、乗り継ぎカウンターみたいなところで、

「今からここで数時間当てもなく待つのはつらいので明日の便に振り替えはできないのでしょうか」とお願いをしてみました。実際この飛行機は6時間以上の遅延でした。

もちろん、沖縄ー東京間は満席なのは重々承知でしたので「どんな経路になっても構いません」と付け加えました。かなり顔色が悪かったようで「大丈夫ですか」と心配していただきながらも「今、沖縄ー伊丹ー東京で振替をしました」と言ってチケットをうけとることができました。

本当にありがたいと思って一旦、親せき宅に帰りました。

でもなんか根拠のない不安に襲われる・・・

そして、なんとなくこうした場合はマイルの積算はどうなるんだろうとアプリを開いたころこの航空券の支払いが未決済と表示されています。

慌てた私は、プラチナデスクに電話をし「これは振替ではなくて支払をしなければならないということでしょうか」と問い合わせをしました。なんせその金額が

6万円

だったものですから。調べていただいたら、確かにそれは振替ではなく変更だったようです。要するに本来はお金を支払わなければならないような雰囲気です。実際に規則的にどうなのか聞いてみました。

私:「4時間以上の遅延による振替でこうした場合(翌日の振替)は、無償なのかどうか教えてください」

案内:「当日は可能ですが翌日は・・・」

こんな形で濁されてしまいました。

案内:「こちらで処理しておきますので大丈夫です」

と言われたのでそのまま電話を切ってしまいました。

あとから考えると何が大丈夫なの?私、6万円払わないといけないの?

電話を切ってから不安が生じてきてしまい、岩盤浴でもんもんとし続けました。

空港から親せき宅に戻った私はお風呂につかりたいと国際通り近くの岩盤浴でなんでだか汗を流していたのです。

うーん・・・・。もんもんとしながら汗はだくだく。

このままほっておいて当日お金を払えと言われたら、そこでお金ないって言おうかな・・・そんなことを思っていました。

もう一度プラチナデスクに確認することに・・・

やっぱり不安がとまりません。電話を掛けなおしてアプリの表示どおり6万円お金払わないといけないのかどうか、素直に聞くことにしました。

「恐れ入りますが・・・」

下手に申し訳なさ感満載でお伺いを立てました。そもそも私がわがまま言ったからこうした事態になったのも事実です。

事情も順序立てて説明をし、しかも私に不備があるなら飛行機代をお支払いするつもりでいることをお伝えしたところ、

案内:「このままお支払いなく搭乗いただいて問題ございません」ととても丁寧なアナウンスをしていただきました。

そんなわけで、なんとか大回りをすることにはなったものの翌日東京に戻ることができました。実際のところ、翌日の沖縄ー東京の航空券は倍額したものですから、帰京するのに時間はかかったものの1泊2日旅行が2泊3日旅行になったという意味では半日しんどい思いをしたけど得したのかな?と思います。

注意点

これって私が連絡をしなければ6万円本来支払うことになっていたかもしれないといういことです。私がちゃんとお金が発生しないものかどうか確認しなかったからいけなかったのですが、乗り継ぎ便をお願いするときはちゃんと確認しないと怖いことになると思いました。単に空港での航空券を抑えてくれた人が説明不足だったのだと思います。ただその人もとても丁寧に懸命に対応してくれたので、結果お金を払うことになっていたとしても怒ったりしなかったとは思います。体調心配してくれたしね。

アップグレードポイント修行という言葉あっていいと思う

誰かがすでに使っているかもしれませんが、もし使っていないならここで定義したいくらいです。

f:id:halynsmak:20170507151130p:plain

アップグレードポイント修行とは、ANAのSFC修行中、ANA便以外でPPを貯めてしまってプラチナ達成時点でANA便がPPが40,000PP未満の人がアップグレードポイント20もらうためにプラチナ到達後も40,000PPまでANA便を乗ること。

今回、こうした珍道中のおかげでPPもつかないのかもしれないとヒヤヒヤしました。もしPPがつかなかったらアップグレードポイント修行の意味はありません。

でも、翌日、アプリをみてみたら飛んだ分のPPがしっかり積算されていました。なので本来、あと200PPほどANA便を飛ばなければならなかったのですが、ANAの手違いということで飛んだ分PPをつけてくれました。

こうした事情でアップグレードポイント分の40,000PPも達成できたので、本当の意味でSFC修行が終わりました。もうPPを気にしながら飛行機を乗ることはありません。いい思い出になりました。

本当に最後の最後までヒヤヒヤしました。ツイッター上で心配してくださった方かまってくださった方本当にありがとうございました。

*1:50000PPを貯めるのにどれくらいお金をかけるかいった指標みたいなもの。私の場合は350,000円以下で修行するといった決まりを設けていました