40歳からのブログ SWの日常

ソーシャルワーカー備忘録。いわゆる雑記。

今どきシリーズ 今どきの中学生 運動会のあとは恐怖のLine祭り

こないだの土曜日に運動会のあと、ハルさんから恐ろしい話を聞きました。

ハルさんは帰ってきてそうそう

ハルさん:「運動会ってないほうがいいと思うんだよね~」

私:「はい?なんでよ」

ハルさん:「運動会のあとって結果によってはクラスの雰囲気が悪くなるんだよ」

どうもハルさんのクラスには運動が苦手なコと練習もせずに学校を休みがちなのに運動会だけ来たという2人の子がいたそうです。

ハルさん:「運動音痴は仕方ないと思うんだよね。だって、ただの音痴は練習次第である程度短い期間で改善されると思うんだけど、生まれながらの運動音痴はどれだけ練習しても身体機能に問題があるかもしれないから、それを責めることはできないんだよ。」

私から言わせたら、音痴も責めちゃダメです。

ハルさん:「でもさ、へらへらして運動さぼって学校もさぼって運動会だけ来て迷惑をかけるっていうのはさ、みんなに文句言われても仕方ないじゃん」

私:「本人、楽しいならまぁいいじゃん」

ハルさん:「いや、今日の夜、絶対すごいから」

私:「え?何が?」

ハルさん:「Line。絶対100はやり取りあるから」

私:「100???」

ハルさん:「なんかあると夜Lineすごいんだよね~」

我が家は金曜日以外の平日の消灯は私、ハルさんともに22時です。ハルさんは夜間のLineには参加できません。朝、ギリギリで起きて学校に行くのでLineの内容未把握で学校に行っているようです。学校から帰ってきてからザザっとLineの内容をみるそうです。

でも、今回私が逆に100のLineの内容に興味があります。

実際その運動会だけ来たコはどうだったのか

私は土曜日の運動会の様子はiPhoneで動画納めていました。2人で事実確認です。確かにその子が団体協議は確実に足を引っ張っている状態です。観てると面白く私は大爆笑していました。

f:id:halynsmak:20170520171901j:image

私:「誰かがミスしたら、がんばったことにみんなで拍手。でよくない?」

ハルさん:「はたからみると面白いんだけど、やってるみんなは本気だからね」

ふざけた野郎は許さないとうスタンスのハルさんのクラス。

このスタンスは非常によいと思います。全然、ゆとってないし、なぁなぁでもありません。

大笑いした中学生の理論

実際はどうか真実はわかりませんが、ハルさんの学年は1~6組。そして、3組の先生は体育の先生なのだそうです。昨年は2組だった体育の先生。ハルさんたちがいうには、確実に運動系をその先生のクラスに集めているんだとのこと。確かに昨年は2組が優勝していて、今年は3組。連続して体育の先生のクラスが優勝しています。ハルさんたち、学年で運動ができる子たちの100m走のタイムを確認したんだそうです。また球技においても誰ができるのかそしてその子たちはどのクラスなのか・・・。

そうしたら、毎年、学年でトップ3がそのまま2組→3組と体育の先生のクラス入りを果たしたのだそうです。

ハルさんたち:「絶対、不正があるに違いない・・・」

大爆笑です。

私:「そんなことあるわけないじゃん~」

ハルさん「いやいや、だってオレのクラスピアノできる人も少ないんだぜ」

確かクラス分けの際、伴奏のためにピアノができる子は各クラスに数名(確か1~2人?)入るはずです。

ハルさん:「オレんとこギリ2人だからね。音楽祭でアイツらに風邪ひかれたら大変だからね。他のクラスは4~5人いるからね。」

どこで調べてきたんだよ・・・。そんなわけあるか。

実際のところLineの会話はどうだったのか

私の家ではLineは許可していますが、たまに私の抜き打ち検査が入ってよいなら利用していいという条件付きの利用です。ハルさんが、Lineの内容を隠した時点でスマホが取り上げられることになっています。今までハルさんを信じて抜き打ち検査はしたことがありませんでしたが、今回は申し訳ないけど運動会のところだけ見せてくれとお願いをしました。

みてみると、実際その子がどのような陰口をたたかれたかはさておき、ハルさんの仲間たちはかなりまじめでよい子たちでした。

その代わり若いだけあっていい感じの恐怖っぷりでした。若いって怖い・・・。

彼らの話をまとめてみた

  • 練習もせずに運動会だけ楽しもうという魂胆が許せない
  • 彼らは数日前から団体種目に関してはみんなで塾の合間にグランドを借りるため場所取りなどをしている
  • みんなでどこがどう悪いかかなり綿密に分析してそれに対して練習計画を立てている
  • そしてその練習しない子に対してリーダー格のコが電話で説教を30分ほどしてその子の態度を改めさせようという努力をしている
  • 練習はみんなに声かけをして練習参加を呼びかけていた

ちなみにハルさん:「ほっとこうぜ」

それを踏まえた感想

私、偏見を持っていたんですね。「いまどき」という言葉に。今どきの中学生はLineでひとの悪口を言いまくるのではないかと思っていました。

ハルさんが「多分、運動会のあとは本当に雰囲気悪くていやだ」と言いましたが、確かにこれだけがんばってひとりの怠け者のせいで最下位だったら文句のひとつも言いたくなると思います。

少なくともハルさんのクラスは一致団結。素晴らしいクラスでした。

ただ、Lineという代物は私の時代はありませんでしたので、そこだけ違うなと思いました。かなりのディスり合いはありましたが、運動会に対するすべての流れを読ませてもらった限り、ハルさんのクラスの意見は普通だと思いました。

しかし、何か怖いって何かコトが起こったときの夜はLine祭り開催という事実です。ハルさんには、人を攻撃するような発言は控えること・人の意見に流されないことだけ釘をさしておきました。

確かにあれだけ練習したのに・・・と思うと少し同情しました。しかし、そういう子をほっといた学校の先生のほうが問題だ!と私は思いました。

恐怖のLine祭り、次は音楽祭だと思います。