40歳からのブログ SWの日常

ソーシャルワーカー備忘録。いわゆる雑記。

ハルといった夏の千葉 海がきれいで沖縄がかすんだよ 苦しいときに海の音は有効でした

ハルさんと千葉までプチ旅行です。

先日、ナナちゃん(仮名)が彼の別荘に招待してくれました。ここ2~3か月、自分の仕事についてウジウジ悩みはじめる私に気付いた友達が

「ハル連れて遊びに来る?」

と誘ってくれました。場所は千葉の君津近くの海岸沿い。

私:(遠い・・・行きたくない。面倒・・・。)

と思って断ろうと思ったのですが、最近ハルさんと泊りでどこかに行ってないし、そもそもこんなネガティブモードの私を励まそうとしてくれる友達の気持ちが嬉しくて行くことにしました。

f:id:halynsmak:20170530190823j:image

ヤセルんだろうか・・・と思って10年ぶりにコーラを飲みました。でも、全然、痩せる気がしませんでした。

新宿バスタでバスに乗ります

私、千葉ってあまり行ったことがなくてしらなかったのですが、アクアラインで1時間もしたら、君津につくんですね。しかも右も左も海です。

ハルさんがテンションをあげてくれました。

f:id:halynsmak:20170530190848j:image

海っていいな~。

f:id:halynsmak:20170530191005j:image

間違って降りてしまった停留所

 f:id:halynsmak:20170530191016j:image

ナナちゃんにはバスターミナルで降りろと言われたのに君津駅に行こうとした私。

ハルさん:「だからバスターミナルで降りるんじゃない?って言ったじゃん・・・」途中でいきなりバスからおりました。そしたら君津市役所でした。

ナナちゃんは10分もせずに迎えに来てくれました・・・。ナナちゃんの彼氏はとっても優しいんです。来年結婚するらしいよ。

ななちゃんの彼氏んちについた

f:id:halynsmak:20170530191222j:image

バルコニーからみた空がとてもきれいでホケーっとしていました。

f:id:halynsmak:20170530191051j:image

夜も更け、ご飯を食べた後ぼけーっと波の音を聴いていました。

f:id:halynsmak:20170530191341j:image

ナナちゃんの彼氏はずっと波の音が聴こえる場所に家を建てたかったのだそうです。ただ、どこを探しても海と家の間に道路が通ってしまって困っていたとのこと。

ここの土地が見つかったときは即決したのだそうです。ナナちゃんと彼はなんとかヒルズに住んでいるので、こっちは2か月ぶりくらいなのだそうです。今回はわざわざ私に波の音を聴いてのんびりしてほしいという気持ちでよんでくれたのだとか。私たちのために暖炉やらハンモックやら、リゾートホテルにありそうなもの一式を出してくれていたようです。

ハルさんは私がのんびり波の音を聴いている最中、逆サイドにあるミニシアターでサマーウォーズ鑑賞してました。

そのままハルさんと眠りにつきました。

朝はハルさんと2人で犬の散歩

ナナちゃんが朝からパンを作ってくれるというので朝ごはんができあがるまでワンちゃんの散歩を言いつかりました。

f:id:halynsmak:20170530191457j:image

どこまでも走るハルさん。そして、どこかに消えてしまったハルさん。犬の散歩って全速力でするものではないと思うんだけど・・・。

ナナちゃんが風呂にはいれというので入ってみました。夜は星がきれいでしたが朝は波がきれいです。

f:id:halynsmak:20170530191618j:image

ハルさんと2人で食事。新婚気分・・・と言ったら「キモッ」って言われました。うん、私もちょっときもいなと思ったよ。でも、2人でこういう朝って一度もないよね。 

f:id:halynsmak:20170530202915j:image

ハルさんのためにと富津岬と海ほたるによってくれました

千葉を軽視していた自分を殴り飛ばしてやりたい気分です。

f:id:halynsmak:20170530191655j:image

とにかく海がキレイ。きれいすぎた。東京の海が汚いのかどうなのか・・・とにかくきれいでした。

f:id:halynsmak:20170530202745j:image

f:id:halynsmak:20170530191708j:image

▼少し海につかったけど、さすがに疲れた私たちf:id:halynsmak:20170530191717j:image

日曜日の海ほたるは14時には混み始めます。f:id:halynsmak:20170530191728j:image

空が青くて気持ちよかったです。

f:id:halynsmak:20170530191835j:image

ち~ば丼。でも、これは正直美味しくなかったです。となりに佐世保バーガーが売ってたのでそっちにしたらよかったと反省しました。

f:id:halynsmak:20170530191743j:image

ピントは合いませんでしたが、とにかく飛行機がよくみえて、ハルさんと旅にでたいと旅先で思ってしまいました。

f:id:halynsmak:20170530191801j:image

結局、私の課題は思考を休めることだった

私は仕事のことでとても考え込んでいました。もう今の職種を辞めたいと思っていたくらいです。どうしても仕事の考え方が今の職場と合わない。もう福祉業界から足を洗いたいとそう思っていたくらいでした。

でも、ナナちゃんといろんな話をしていたら自分の悩みがどうでもよくなってきました。

みんな何かしらこの歳になるとつらいものはしょっていて、それをどこで吐き出せるのか考えていかないといけない。私は、人に相談されることがあってもすることが少ないタイプでした。ナナちゃんに「まくさんは考えないことができないから辛いんだ」と言われて、そうかもしれないと思いました。実際、私は思考を止めることが非常に苦手です。ハルさんと一緒にあんな風に遊んだのは久しぶりです。

仕事はやめないとは思いますが、このまま今の職場にいるかどうかはいまだ不明です。

ただ、ナナちゃんたちがくれたこの時間は大事にしようと思いました。久しぶりのハルさんとのプチ旅行でした。