40歳からのブログ SWの日常

ソーシャルワーカー備忘録。いわゆる雑記。

恋ダンスとボク運ダンス ハルさんと左江内ダンスシェアハッピふまえて話し合ってみた

最近、家で私は歌を大声出して唄っています。私は最近、backnumberにはまっていますが、それではなく家で唄っているのは、「背中越しのチャンス」です。

www.j-storm.co.jp

以前ハルさんと習得した恋ダンス

ガッキーをかわいいと思っているのはANAケンさんだけではありません。私も好きです。私はリーガル・ハイあたりから好きになっていました。したがって、逃げ恥は欠かさず観ていました。そしてもちろん恋ダンスも習得済です。

しかし、恋ダンスって練習しないと習得できない難易度なんですよね。


星野 源 - 恋 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】

何度も練習しました。宴会芸程度には上達したと思います。

それにひきかえ、ボク運ダンス

難易度が低すぎます。動きがあるのはある意味サビの部分のみ。

まだシェアハッピ?の3代目ポッキーダンスのほうが難しいです。


Sharehappi スペシャルムービー(小林直己、岩田剛典、登坂広臣)

すみません、こんなオバサンでもこういうの好きです。楽しく唄って楽しく踊る。

「背中越しのチャンス」ですが、そもそも3人がそれぞれ動きが別すぎるので統一してくれないかな~なんて思います。ひとり3役は厳しいです。

ハルさんにこの話をしてみたところ

ハルさん:「左江内ダンスほどになるとママには無理じゃんか」

左江内ダンスをさっそく検索・・・するとかなりキレキレなダンスがでてきました。

ただ、ハルさん私をわかっていない。

ママは唄えて誰かが唄ってるとき合いの手ならぬ合いダンスができないものに興味はないんだ!

いうなれば、歌い手とファンがやんやん楽しめる程度の難易度が理想です。理想は、前述したシェアアピダンスくらいのノリです。

左江内ダンスは、完全にダンスです。無理。

恋ダンスはハルさんと一緒に覚えて結構楽しめたのですが、2人ともボク運ダンスは覚えようがないというか・・・しかも今度カラオケで一緒にうたおう!と言ってみたら

ハルさん:「これ、2人で唄う必要性ないでしょ」

楽しい曲なのに物足りない。ただ、シェアアピダンスはカラオケにあるのかどうかわからないけどやったことありません。私が「R.Y.U.S.E.I.」唄ってるときにハルさんに「ランニングマン(サビのとこ)やって~」と指示するくらいですが結構楽しいです。

こういう楽しみ方はなさそうだね~なんて2人で話をしました。

今も「背中越しのチャンス」を唄いながらブログを書いていますが、もう少し動作追加してくれませんかね・・・。

結果的にだから何って話なんですけど一体感が欲しいんだ

なんといいますか、若い子でいうなら「グルーヴ感」というんですか?一体感みたいなものが私好きなんですっていう話です。ハルさんとの娯楽にカラオケも入っていますし、そんなときに合いの手やら合いダンスが欲しいです。ちなみに私、自転車通勤中はbacknumberのリズムで揺れてますから。音楽を楽しむときにカラオケにおいて合いダンスはその場の一体感を生み出しやすく私にとって結構重要だと思っています。本当はグルーヴってよくわからないんだけど、とにかくそういう感じ。ゆるゆるっと合いダンスで一体感が欲しいという意味においてボク運ダンスは物足りないと思ってます。

ちなみに亀山つながりで「青春アミーゴ」を観てみましたが、若すぎてカッコよさがわかりませんでした。痩せ過ぎってよくないですね。年齢を重ねて思いました。

我が家は就寝22時なので、今日の放送は録画して明日観ます。