40歳からのブログ SWの日常

ソーシャルワーカー備忘録。いわゆる雑記。

何気にびっくり内視鏡

ここ数ヶ月、非常に胃が痛くて挙句腸にガスがたまっていて辛い、横っ腹も痛くてしんどい。ガスモチンを飲んでもはるって、どーいうこと???

今回はかかりつけ医の必要性についてです。
 

 ってことで、今までで一番内視鏡が上手い!と思った、中野区にあるとあるクリニックに行ってきた。とりあえず、上部下部の内視鏡

 
上部はいい。全然痛みを感じない。鎮痛剤が効いているので。しかし…下部。
 
いたーい!
 
と多分叫んだ気がする…
 
そして終わった。
 
少しふらつきがあるものの、鎮痛剤や麻酔に何故か慣れている私はさっさと着替えて、椅子に座って待つ。
 
そしたら、
 
「保険はいってます?」
 
と看護師さん。
 
・・・・多分生命保険のことかな?と思い「入ってます」
 
「今日、内視鏡で一応手術したことになっているので、請求書があれば次回もってきてください」
 
・・・・・
 
その後お医者さんが言うには
 
胃は大丈夫なんだけど、ちっちゃな大腸ポリープがあったからとっておきました。がんじゃないと思うけど、念のため病理に。
 
とのこと。
 
はぁ…
 
あの痛みはそれか???
 
結構痛かったけど。
 
胃痛やお腹の張りには問題がなくて、精神的なものではないかって。それにしてもひどいんですけど…お腹の張りが。
 
ポリープもほっておけばがんになるリスクの高い代物。良性だとしてもとって損はないよね。
 
っつーことで、なにがあるかわからないもので、早期発見ってだいじだなって思いました。
 
何か身体に違和感があったら、病院に行って検査した方がいいのかもしれないって思いました。大きな病院だと待たされるけど、しっかりしたところなら、クリニックでも内視鏡もできるし、そのクリニックはCT.MRIは外部。総合的にみてくれるところもあるから上手にクリニックを選んで検査するといいと思います。
 
おっきなとこいっても、待たされるし。どの病気でも言えることですが、検査そのものは技師さんの腕にかかっていて、それを読み解くお医者さんとは別物なので、検査まで大きな病院で受けなくてもいいのではないだろうかという持論。
あくまでも自己責任で病院には行ってもらいたいのだけど・・・・。
 
私は内視鏡は苦痛なく終わらせてくれる病院を選んでいるのでそこでお願いをしています。ただ問題点があるとするとうちから遠いので、お薬が必要なときは紹介状を書いてもらって改めて近い病院にお薬だけもらいにいくか、遠いのを覚悟してその病院までもらいに行くかを考えないといけません。
 
かかりつけ医というものをそれぞれの人が持っておくと安心だと思います。