40歳からのブログ SWの日常

ソーシャルワーカー備忘録。いわゆる雑記。

シングルマザーが子供と2人で行く「エセリッチ気分、少しテンションがあがるプチ贅沢大作戦」のススメ

数年前から私がたまにやる「エセリッチ気分、少しテンションがあがるプチ贅沢」大作戦というものがあります。

大人と子供(小学生)2人で行く贅沢気分旅行です。

私は、子供が産まれるまでは旅行と食事にかなりお金をかけていました。

おかげで離婚時、貯蓄ゼロです。明日、死ぬかもしれないから貯金なんてどうでもいいんだー!という20代を過ごしていました。ですから、ホテルは好きな空間でたまに行きたくなります。

そんなある夏、ハルさんと決行したのが、ハイアットリージェンシークラブフロアでホテル三昧2泊三日です。

ハイアットリージェンシーとはいいホテルだと思っている私

中華・洋食はとても有名でしたし食事はなんどか来たことがありました。しかし、自分で泊るのは初めてです。予約はじゃらんというサイトからしました。 

ハルさんはとにかくプールに行きたがっているので、プールのあるホテルをネットで調べたら、新宿のハイヤットリージェンシーが比較的値段が財布に優しかった。二泊三日でクラブフロアに泊まることにしました(子供は無料。だから一人分の宿泊費で大丈夫!

有名なシャンデリア
{17741799-75A5-46B8-9105-8353B4AEF3BF:01}
6〜9階までがクラブフロアで、お部屋はさほど広くありませんでした。
でも、ハルは気に入ったようでサルのように動き回っていました。 
{1F7E6FCF-D056-4C18-AFCF-8B0E56862FF0:01}
お風呂に飛びつくサルのようなわが子・・・。

さっそくラウンジに行ってみました 

さっそく9階にあるラウンジにいってみた。結構奥行きがあるんだけど、手前の部屋はかなり埋まっていた。さらにでで〜んと熟年カップルがソファを占めていた。お金持ちはとにかくソファが好きなんだなぁという感じ。 二人でお菓子を食べました。
 
{BFF74B46-DB2C-4204-92AB-4623107267F0:01} 
フルーツもあったし、お茶はセルフ。
{D6FB1F42-3E0C-4F85-8EA9-6DBAEAB3B74A:01}
クッキーとか
 
{62CDF8B3-4569-4257-827C-21BEB8C4984F:01}
種類はそんなないので、そうした期待はしない方がよいです。でも、クッキーとか美味しい。
一番嬉しかったのは、ワンピースのボタンがとれたんだけども、ソーイングセットが部屋にあったこと。
助かった〜。
{7D766E3B-4D9F-4A1E-84FB-8C9D1D2A633C:01}
夜のラウンジはすっごく混んでてラウンジっていうのではなくて食堂とかしていました。 
それが残念でした。あとプールは見学不可でした。誰でも入れてもらいたかったです。
部屋から都庁が見えました。 
{4936964C-4221-40D3-816A-3C9956BDEF7E:01}
結構、古いホテルだけど私は好きです。

翌日は新宿を散歩しました

朝起きてご飯を食べに行きました。

それから、新宿中央公園を散歩。結構広いし、遊具も多く子供連れ家族が朝から多かったです。
{E2AE9C2F-1AC1-4D56-B591-8C8A0D45C181:01}
こんな感じ。
{F048FD50-45D7-4A1C-A647-FBF16075E06B:01} 
面白自転車もありました。 
{4969683F-9BDE-466C-8A26-D16F0F7FFDB2:01}
 それから熊野神社へいってお詣りして、おみくじやって絵馬書いて 
{DF9DD467-361C-4FC1-AB5C-13A18E8F73E8:01}
 帰ってきてお茶
{48D4F723-D12E-4241-A1B9-FAFA7C0091C7:01}
ソファ席は日曜日だからか空いていました。
でも、ホテル内のレストランは激混みでしたので、デニーズに行きました。
{B0E0B2AE-563F-43E1-A73C-27787B97E7C9:01} 
夜は、軽くご飯とってプールで一時間泳ぎました。水着は524円でレンタルできた。帽子とゴーグルは無料レンタルです。ジャグジーはかなり狭く、二人か三人でいっぱい。満点の星空をみながらプールというのは、やはり無理がありました。だって温水プールだから天井のガラスが曇ってるんだもん。ただ、天井高くて質ないも綺麗だしウッドデッキもあって夜景も綺麗です。 
帰りにラウンジでまたお茶して戻りました。

結果、これが私とハルさんのホテル旅行の始まりになった

海外旅行になると2人で何十万もかかってしまいます。でも、20万円もかけるなら2人で都内のホテルを抑えてホテルステイが楽しめます。

その後、椿山荘に泊まったりし始めるのですが、年に一度の旅行が都内のラグジュアリーホテルって本当にぜいたくだと思っています。

でも、たまにそうしたところに行くことで私も日ごろの貧乏暮らしから逃避もできるし、リフレッシュできます。2人で泳ぐプールはとても楽しいし、シングルマザーでお金ためて1人息子とホテルステイって結構いいですよ。

ただし、小学生とか添い寝OKのホテルに限ります。

私は添い寝OKの状態でホテルのプールとラウンジ使う放題のホテルにハルさんと良く行っていて、とてもお得(一人分の値段で宿泊できたから)だったのでそんな夏休みを過ごすことが多かったです。

お金は貯めればいい。

シングルマザーが子供と2人で行く「エセリッチ気分、少しテンションがあがるプチ贅沢大作戦」のススメでした。