40歳からのブログ SWの日常

ソーシャルワーカー備忘録。いわゆる雑記。

ちょっと救われた感

自分がとてもへこんでいたときに、

たまたまメッセージのやりとりの中で

「今日、本当にへこんでいて・・・」

と書いた。

そしたら、

たまたま、その人がフェイスブックの自分のウォールに

URLをペコっとはってくれた。

まぁ私の送ったメッセージとは関係なしに。たまたま。

 

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO50494620R10C13A1000000/



明言と呼ばれるものは、人に元気を与えてくれるだなとしみじみ感じた。



今の私は、私史上最悪から2番目の自分。

第1位は27〜28歳。
第2位が今です。

ただ自分を責める気にもなれないという・・・。

これも最悪かもしれないけども。

自分が最悪なことをしているという実感があり、それをやめたいと思っているとき、

どうしたら救われるんだろうか。

全てをさらけ出せば、それで私はすっきりする。

謝ればいいのか。

でも、そこに関わる人は幸せなんだろうか。

すっごい謎である。

まぁそれはそれとして・・・。



元に戻って

やっぱり私はこの人を尊敬してます・・・。

きっといろんな人がこの人に助けられてると思う。

私もいつか恩返しがしたいなって思います。

たまたまなのに、人を勇気づけられるのはすごいって思う。

押しつけ感ゼロ。むしろマイナスである。

この人を裏切るということはしないだろうな、私(いやいや、人は裏切っちゃいかん)。

明言か・・・。