40歳からのブログ SWの日常

ソーシャルワーカー備忘録。いわゆる雑記。

本当にいろんなことがあったなぁ~という一年の感想

今年は本当にいろんなことがあったな~としみじみ。

ブログをしっかりと始めたのも、今頃だったりする。

はじめはちゃんとしようと思っていたけど、もともと愚痴を書くためにアメブロでブログを書いていたこともあってイライラっとするとブログにあたったりすることもあったなぁ。結果、一年ブログを続けていて思ったのは、続けるってことはそれなりに得られるものがいいも悪いもあったということ。

いい出会いや嫌な出会い。

いい話・悪い話。

光と影がいいようにでていたと思う。

あと何気に強くなった気がする。

はじめは人に嫌がられることは言わないとかそんなことも思っていたけど、やはり嫌なものは嫌だ。とくに、嫌なことをさらっとされることの多かった一年だった気がする。ブログのほうは人に読まれるということを意識したものの、やっぱり人に共感されなくてもいいので自分の好きにやっていたいと思いがかってしまった。

でも、それでもいいことはしっかりあって、文章を多く書くことによって文章を早く読むことも早く作ることもできるようになったと思う。

それは非常によかったなって感じている。

できれば、あと1年以上は続けていたいと思う。うれしいことはうれしい。腹がたったことはそのとおりにブログの題名通り備忘録として続けていけたら・・・そう思う。

こんな駄文を読んでくれる人にまず感謝。

そして、自分のブログを通して勉強も続けていきたいとそう思う。