40歳からのブログ SWの日常

ソーシャルワーカー備忘録。いわゆる雑記。

仕事先を確認しに行った わざわざ沖縄まで行ってきたよ・・・

私は社会福祉士と精神保健福祉士を持っていて、社会福祉士としてとある施設に4日。精神保健福祉士として勤務してくれないかとお誘いを受けました。場所が県外だったために下見に行きました。

すると、話を聞けば聞くほど名義貸し・・・。

社会福祉士・精神保健福祉士ともに、それぞれ某施設に専従・または非常勤であってもそれぞれ、精神保健福祉士配置加算とかまぁいろいろとれるわけです。

社会福祉士のほうは普通のソーシャルワークなんだけど、最後の名義貸しって・・・。何をしたらいいのでしょうかと言ったら、

「その場にいてくれるだけでいい。適当に過ごして・・・。」

それはいくらなんでもひどすぎる・・・・。一日好き勝手過ごしていいというありがたい言葉なんだけど、私はどうもそれが引っかかってしまいました。

そして、一番のネックは勤務場所。

幽霊とか信じている私ではないのだけど、勤務先は沖縄でも南部。職場に行ったらひどい頭痛と吐き気に襲われました。

翌日、親せきにその話をすると

「南部は戦地だったこともあるし、合わない人は本当に合わない」

やめておけと言われました。

私は一切、霊感もなくそうした話は信じていません。親戚にユタ*1がいますが、それさえインチキだと批判して親せきを怒らせた私です。

しかし、この体調も悪さ・・・半端なく辛くて翌日、沖縄でわざわざ寝込みました。

やっぱり何かいるのかな・・・って怖い思いをしました。

そしてやっぱり沖縄で働くこともやめようと思いました。

そもそもハルさん、来年受験だし・・・神様が辞めろと言っているのだと今は思います。

沖縄の南部で頭痛したとか体調崩したとかそういう人がいたら教えてください。そんな沖縄職業(臨床)体験でした。

*1:沖縄のシャーマン