40歳からのブログ SWの日常

ソーシャルワーカー備忘録。いわゆる雑記。

40歳すぎて友達がいないと言っていた私のクリスマス

今日はクリスマスだったんだけども、私は友達と外苑前でランチをしていました。ずっと友達ってなんだろうって思いつつ、もしかしたら、友達とはなんぞやと永遠に悩み続けるのではないかと心のどこかで思いつつ、外苑前でランチをして銀杏並木わきのカフェでお茶をしました。

f:id:halynsmak:20171225180350j:image

▲今、写真の構図とか取り方勉強中

もらったプレゼントたち

クリスマスだったので私もプレゼントを用意していたんだけど、彼女もプレゼントを用意してくれていました。

f:id:halynsmak:20171225185106j:image

「こい」の訪れがあるかもしれないという説明文に食いつく私に、冷ややかなハルさんの目。私があんこ好きなのか知ってか、私が大好きな和菓子。

f:id:halynsmak:20171225185117j:image

ハルさんと・・・と言って私も好きなガトーショコラ。美味しいと評判の洋菓子屋さんのだと家に帰って気づきました。

f:id:halynsmak:20171225185131j:image

あと、スリッパ。飛行機にも授業参観にも使えるヤツ。しっかり持ち歩こうと思いました。

f:id:halynsmak:20171225185332j:image

彼女はセンスがよくていっつも何かしらとお菓子を持ってきてくれたりします。ホントにありがとう。

彼女と仲良くなったきっかけ

彼女と知り合ったきっかけはしっかり覚えているんだけど、なんで仲良くなったんだろう・・・。そんなことをふと考えました。彼女はきれいだし優しいし、かわいいし・・・友達もとても多いと思います。なのに私と仲良くしてくれるなんて、変わってるのかも。

でも、きっと彼女と仲良くなれたのって、以前開いた同期会がきっかけなんじゃないかなって思うんです。

▼こんなヤツ

www.makuharu.com

先日、同期会という名前の飲み会をやったんですけど、この飲み会私が言い出しっぺじゃなかったんですよね。もう怒りもおさまったからいいんですけど、本当に嫌な始まり方でした。

ある日ある人が同期会やりますって言ったから、「一緒にやろうか」って話になりましたが、その後その人が一切僕知りませんって態度をとりました。

なんだ、お前!!!(当時の私は激怒していた)

全然連絡ないし、本当に腹立つと思ったんだけど、走り始めてしまっただけにもう止めることはできなくて(もういい。やるしかない・・・。きっとみんないい人)、そう思って始まった同期会でした。今となっては同期会にきてくれたのはとてもいい人ばかりで感謝感謝です。

しかし、その途中、私のグチグチに一番付き合ってくれたのが彼女でした。

イライラしている私を黙って見守ってくれていたと思うし、記憶力がザルの私の代わりにいろいろチェックをしてもらったし、彼女がいなかったらきっと同期会できなかったな~なんて個人的には感謝しているわけです。

多分、彼女を友達って思えるようになったのって改めて考えると、同期会までの道のりがあったからじゃないかなぁって思うんです。

ツイッターって本当にいい人もいれば、イヤなヤツもいる・・・って思うし、いろいろと陰でコソコソむかつくなーって思っていたけど、でもその代わりに私はもしかしたら一生ものの友達を得たんじゃないかなぁと思ったりします。

40歳過ぎると・・・・というより大人になると距離感が大事だと思った

多分、彼女と私の間にはほどよい距離感と共通の趣味(旅行)があってそれがよいバランスになっているのではないかと思っています。私がやみかけている時に私の愚痴を聞いてくれたりもしたし、ただ聞くだけでなく「こうしたほうがよい」「あれはしないほうがよい」とアドバイスをくれたりもしました。ただ聞くだけって誰でもできると思うんだよね・・・。でも、ちゃんと意見をくれるってことは私にとってありがたいことです。あとは人ってさ・・・と話をするときは意見が合う。多分、価値観が近いということだと思います。価値観が近いって男女でも言えるけど、楽だよね~って思います。そういう心地よさって大事だと思いました。

私は、派手にホムパ!クリパ!キラキラ!っていうのはみていていいな~って思う割にそこに属したいと思っていません。そこにいる分には構わないけど、一緒に盛り上がるとかそうしたノリは苦手です。だけど、それを強要しないでのんびり会えて、好きなお菓子や旅行の話や最近は私が写真にはまっているから写真の話なんかを聞いてくれて・・・そんな彼女とのひと時をとても大事に思いました。

  • 程よい距離感
  • 似たような趣味
  • 近い価値観

こんな要素があると40代からでも友達と呼べる人ができるのかもしれません。

逆に友達になれなかった例もある危ないパターン

ツイッターだけでなくても、なんかいきなり距離感が近くなると相手の粗が見えて本当に嫌になります。いい人だと思っていたらめっちゃ面倒なヤツだったとかそういうパターン。一年たってようやくいろいろとみえてきた相手の本質とか、そういうものがあります。私、時間・お金・心の余裕がないからそういう面倒なのはお断りだと思っています。近づくにも急に親しくなると相手がよくみえなくてあとで、こんな人だと思わなかった・・・とショックを受けるので、出会ってすぐ「友達」を強調する人は危ない・・・そう思いました。

40歳すぎて友達がいないと言っていた私の今年のクリスマス

先日、私は彼女へのプレゼントを必死で探していました。そしてそのプレゼントを渡したら、人の話を聞かないくらい?喜んでくれて、とっても嬉しかったです。まぁこれだけプレゼントを喜んでくれる人って好かれるだろうな~って思いました。私もとても嬉しかったです。私はプレゼントをもらったときにあんなに喜んだりできないから申し訳ない・・・とも思ったりしました。

友達いないんだよね~っていつも言っていた私ですが、今年のクリスマスは友達とランチしてお茶してプレゼント交換をしました。そんなクリスマスを過ごせて幸せだなって思いました。欲しいな~って思っているといつかサンタさんが運んできてくれるのかもしれないな~って思います。来年もその友達とプレゼント交換ができたらいいなって思います。こんな私と仲良くしてくれてありがとう。来年も似たような日記が書けたらいいなって思います。

写真のカフェ(今日お茶したところ)

Royal Garden Cafe 青山

東東京都港区北青山 2-1-19

Open Everyday 11:00 - 23:00

TEL 03-5414-6170