40歳からのブログ MSWの日常

ソーシャルワーカー備忘録。雑記。旅行記。軽く福祉。

私、不倫してないから。絶対におかしい妻の言い分

本当はハルさんの誕生日の話をメモしておきたいんだけど、何よりおとといだ!

朝、4時ごろ携帯のバイブレーションで目が覚めた。

(なんだよ、本当にもう…)

まず、はじめに起った朝の電話

てっきり、目覚まし掛け違えたかなと寝ぼけながら携帯の電源をオフにした。

4時って起きるには早いし寝るにも、あと少ししか寝れない。イライラしながらウトウト。

6時までウトウトして、仕方なく起きて、携帯の電源を入れた。

ワッと履歴が…。

1:03

1:10

1:40

4:04

(まじか?誰だよ!)

留守電件数半端ない!!!

これ、全部聞くの?私、聞かなきゃいけない???

留守電聞くのも通話料かかるんだわ!!!

と、思いながらも本当に何か大変な連絡かもしれないと留守電1件目。

「居留守つかうんじゃないわよ!!!!

全部お見通しだからね!弁護士雇って慰謝料だってとれるんだから!!!

エトセトラエトセトラ」

(え?誰?)

怒鳴り声が吹き込まれており、目が点になった私。そもそも、アンタ誰?

頭の中にはその電話番号(地方)に覚えがない。

まぁいたずらかな?

そしてお風呂の中で女性から怒鳴られた

いい風に考えて、お風呂に入ろうとした。

その時。

電話がなり、慌てた私はついその電話にでてしまった。

出た瞬間、私のフルネームを叫びまくり居留守使うなコール。

確か、私のことお見通しとおっしゃっていたはず…。きっと私が仕事で疲れて寝てしまっていたことも知っての電話だったはず。

そもそも、アンタ誰?

罵倒内容

「アンタが観戦に子供連れで行った男の妻よ!」

頭の悪い私が懸命に思い出したその出来事は、10年前。うつを患い相談を受けていた男性と確かにハルさんと野球観戦のチケットがあまっているからと野球を観に行った。

そう、思い出した。10年前に。

そうか田中さんか…。もう5年は会ってないし3年は私から連絡してないなー。

なんてのんきに思っていたけど、妻収まらず。

「人の旦那に手を出してんじゃないわよ!」

それを言いたくて夜の1時から朝の6時まで5分おきにに連絡をしてきたの? 馬鹿?

30分、罵倒された後に

「私、ご主人とはもう連絡とっていないし、野球も確か奥様の体調が悪くてチケットもったいないから(本当)と言って10年前にお誘いいただいたっきりですが…」とやんわり言ってみた。

すると、

「あんたたちにとっては10年前でも私が知ったのは昨日だから!!!

私にとっては、昨日浮気されたのと一緒なの!!!」

キレキレ。顔を洗いながら考えた。

(録音はされていないし、謝って一旦切って、夜考え治そう…)

「本当に申し訳ないのですが、また夜お電話頂けませんか?ご不快な思いをさせてしまったことが自分なりにとても情けなくなんと言っていいかわかりません。ただ、これから仕事なので、夜、もう一度お時間あるときにご連絡ください。」

そこから20分、文句を言いつづけたんだけど、彼女もツワモノで

「居留守つかうんじゃないわよ!!!!」

と言い残し電話を切った。

そしてその夜にとにかく怒鳴られた

謎…。田中さんとは手をつなぐどころか友達というより知り合いくらいの間柄で、なんにもない。しかも、こんなカスな私でも選ぶ権利がある。

絶対にタイプじゃないから…。

そして、夜。

ちゃんと電話はかかってきましたよ。20時ごろ。

怒鳴る、旦那の悪口をいう。しかし、夫婦の絆についても語る。しょうみ、1時間。今度、休みの日に3人で話をしたいと言われた。

やだよー。だって、怖いもん。しかも、私、その人のこと好きだと思ったことないし10年前のこと怒られるとかもっとやだもん。

だいたい、私、妻と一緒にみんなで行こうってその時言ったもん。

ただ、ここが仕事のくせというか…

「なるほど」

「そんなお辛い思いをなさったんですね…」

「わかります、私でもそうです」

こんな感じで更に1時間。

トータル3時間かけて、彼女の怒りをときほぐし、最終的には会うとかいう愚行を止めることができた。

最後には

「あなたみたいな人がいてよかった」

とまで言ってもらえて言ってもらえた。

もう感謝感激。とか思って3時間にも渡るわけのわからないやりとりを終えた。

でも、おかげさまで寝不足。翌日は遅刻しかけて、仕事もパンパン。それなりに疲れもとれず、そこそこ悲惨な目にあった。

多分、誰に聞いてもらいたかったんだと思うんだよね。多分。怒りぶつけたかったんだろうなぁって思う。

ただ、夜1時から朝6時まで電話かけつづけるとか、間違ってると思うんだよ。

もっと言えば10年前のことを昨日の話にしないで欲しいんだよね。

しかも誤解だし。

妻としてはいくら友達とは言え女性と2人きりで会われるのはいやなのだそう。

私には夫はいないし、彼がいたとしてその彼と女友達が会おうとしても気にはならないから、理解できなかった。けど、そういう人もいるのか…。いい勉強になった。

そもそも、私としては恋だの愛だのはもうこりごりなの。勘弁だよ。

しかし、気が収まらなかった妻

そして、2日後、まず、田中さんからの謝罪の連絡。無視だよ、無視だよ。

だって、本当に関係ないし、この電話をとったことでまた妻に怒鳴られるのはかなわない。私もかなり傷ついているんだよ。冤罪とはこのことだ・・・。

さらに驚いたのが、その半日後、その妻からの留守電の内容。

確か和解したと思っていたはず。でも、そんなことを思っていた私が間違っていた。ここまでくるともう病院をお勧めするしかないほどのヒステリーを起こしていた。

「アンタうそついたでしょ!!!・・・・(中略) ネットで男あさってんじゃねーよ!!!!!(「!」がいくつあっても足りないくらい) あばずれ! 〇乱女!!!」

若干傷ついた私

さすがにこれは録音というか保存。確実にこれは私に対して失礼すぎる。

もともと毎晩電話してきていたので着歴は写メを撮った。私の電話番号や住所は知っているらしいし訴えるとも。

もうここまで来たら、どうぞ訴えてくれて構わないと思うようになってしまった。可哀想と思えたのは、田中さんを思う気持ちに同情したからであって、正しい過去を知らずに他人を貶める発言は問題外だ。

そもそも不倫してないし、していたとしても10年も前のことを今頃何言ってんだか。もし、時効があるならすっかり時効過ぎてるっての・・・。何が訴えてやる!だ。こっちが訴えたいわ・・・・。

何より、女性が、「ふざけんな」とか「死ね!」とか、会ったこともない人間にいうとは、品性がない。トータル3時間も愚痴に付き合った相手に言う言葉でもない。

そもそも言わせてもらえば、不倫されたのであればまず、自分の旦那を責めてもらいたい。あと、もし私が不倫相手であれば冷静に慰謝料の請求でもすればいい。そのための電話でいいんじゃないの?罵詈雑言浴びせるなんて頭が悪いのか。

私、もういい歳だから男あさりなんかしない。時間もないし、ハルさんとの時間がとても大事。生まれてこのかたあさったことなんかないんだよ。

あと、あばずれというのも間違ってる。もしかしたら品のない人間かもしれない。だけど、私ははじめましての人をあしざまに罵ったりしない。自分に攻撃してくる人は別だけど。厚かましいこともしません。興味ないから。

また、〇乱女というけど、私、正直、それすら興味ないから。ある意味、男性がいなくても生きている。だから、それも間違い。好きな人がいたとしても、そうした関係になりたいかというと否。

トータル的に全部、バツ。訂正してお詫びをしてもらいたい。

とは思っても、彼らに付き合っていてこれ以上疲弊するのは正直辛い。なので、

  • 録音できる留守電は取っておく。
  • 10年前の予定表を探しておく(たいてい記録に残っている)。
  • 職場や家族に迷惑がかかった場合は即、こっちが訴えを起こす。

ということを準備しておこうと考えている。

あのね、私そんな暇じゃないから

ネットでも私をお探しのようだから、この日記を目にするかもしれない。だったら、もういい加減、止めてほしい。

私は、好きでもない人と関係をもつほど精神的に病んでいるわけではない。完全に勘違いなのに、私にここまで失礼なことをいうことをよく考えてもらいたい。

ついでだから、私の正直な考えも伝えておく。

私の不倫疑惑の解釈、正直な気持ち

みんな不倫はダメだという。私も基本その意見に賛同だ。

でも、不倫があったなら、一番の被害者が不倫された側だと憤ることは悪くはないけど、それを不倫相手にしてしまうことは愚行だと私は思っている。

とっとと離婚でもして慰謝料をふんだくったほうがよいと思う。不倫した人はそれをまた繰り返すかもしれない。私ならそんな旦那はいらないし、法的対処の後に離婚する。

また私に夫がいたとして私が不倫したらどうするか。別れる。夫と。結婚してその後、他の好きな人ができた場合、速やかに離婚する。

というか私はそうした過去がある。だから、同時に2人以上の人と付き合うことは私にはできない。かといって、同時に2人以上の人を愛せる人を非難してるのとは違う。

基本、人それぞれの倫理観があると思うから、人のことはどうでもいい。

ただ、自分を顧みずに相手を批判するのは完全に間違いだと思う。

本当に言いたい。私はその妻の言い分も意見もおかしいと思う。

だって、私、田中さんと不倫してないから。あなたの意見は絶対におかしい。両親や知人に相談したところ、本人に言うと余計ややこしくなるから関わるなという。

なるべくかかわらないようにしようと思う。でも、一番は親身に彼女の話を3時間ほど聞いた時間が全く意味がなかったということに傷ついている。もう絶対に自分のことを悪くいう人間の話はきかないと心に誓った。とても言葉遣いが汚い女性だったことも傷ついた原因のひとつだったりもする。下品な言葉は相手を非常に傷つける。最悪なGWの始まりだった。(若干、フィクションです)