40歳からのブログ MSWの日常

ソーシャルワーカー備忘録。雑記。旅行記。軽く福祉。

【ホテル滞在記】あけましておめでとうございます 気軽にホテルステイがラウンジステイに変わりかけた1日

あけましておめでとうございます。いちねんのけいはがんたんにあり。

そんなわけで、正月休みはとあるホテルで、のんびり過ごすことにしました。

いい天気で、のんびりすごそー。なので、ちょっとお高めのホテルに入り、ラウンジお茶をしてそこから、部屋に向かいました。

そこで年始から始まった悲劇

f:id:halynsmak:20200103000821j:image

すると。部屋にバスタブがない!!!本当は私自身ホテル会員なので、ワングレードアップされるものだと思っていた。アップグレードされれば、風呂はある。が、しかし、甘かった。

早めに予約していた人で枠が埋まってしまったとのこと。このホテルグループはアップグレードできなかったときの代わりがとてもしょぼくて、いらねーよ!という程度。

グレードアップがなければ、意味がない。

でも、物理的に問題ないんだもん、仕方ないよね。

しぶしぶ、お部屋にいきました。

私がホテルについてまず、お願いすること

私はホテルの部屋運がとても悪くていっつも、髪の毛やゴミの落ちている部屋に当てられることが多いのです。なので、チェックイン時にかならず

「清掃、とくに髪の毛だけは落ちていないようにしてください」と頼むようにしています。ダブルチェックしないと部屋に入らない人です。

レセプションの人が、「伝えます、もう大丈夫のようです」といったので、ラウンジでアフタヌーンティーして、部屋に向かいました。

部屋の中で起きた出来事

なにこれ?

使い終わった?湿布のシール?が棚の下に落ちていました。はぁ???

髪の毛以上に問題だよ!!! 

なぜ? 誰が? 処方箋の湿布ではない。温湿布とみた。おじさん???だれよ!

f:id:halynsmak:20200103000810j:image

つぎ、虫です。小さいけど、みづらいけど、引き出しを開けたら虫の死骸が入っていました。うげ。

f:id:halynsmak:20200103005251j:image

ごみ
f:id:halynsmak:20200103000800j:image

あとは、髪の毛
f:id:halynsmak:20200103000806j:image

髪の毛
f:id:halynsmak:20200103000831j:image

髪の毛
f:id:halynsmak:20200103000813j:image

髪の毛
f:id:halynsmak:20200103000836j:image

次は、よく見ると誰かの爪
f:id:halynsmak:20200103000825j:image

髪の毛
f:id:halynsmak:20200103000803j:image

髪の毛
f:id:halynsmak:20200103000834j:image

そして、やっぱり髪の毛
f:id:halynsmak:20200103000818j:image

まぁよくもここまで、髪の毛残したな!!!

本当は髪の毛やゴミ、全部写真に撮ってやる!!!

と思ったのですが、なんせ多すぎて途中で諦めました。

こんな汚い部屋を案内されたのは初めてで、これがランク的にスイートの下のランク。良い部屋です。高いやつ。

ここに2泊せいというのか!!!

バスタブもないのにか!そうなの。何故か、この部屋、チェックインするまでしらなかったんだけど、バスタブないの。なので、ラウンジでも、なんでないんだとホテルの人に詰め寄っている人もいました。私もまじか!っていっちゃったしね。

そのあとの私

怒りを通り越して、なんといおう。とりあえず、清掃のマネジャーを呼びました。何故、この部屋、こんなひどいの?

「お詫びの言葉もございません」

でしょうね。年始からこんな思いをさせられるなんてありえません。

「しかし、お通しできる部屋がないんです」

しらねーよ。なんとかせーよ。

なんとかしてもらった結果

3ダウングレードされました。下から数えて2つめの部屋に通されました。清掃が行き届いているのは間違いなかったけど、呆れてしまいました。

そっか、ホテル会員になって、3ダウングレードされるのって私くらいなもんだろう。

思わず、泣いてしまいました。そして、それは号泣に。

そして、到着したその部屋、電話が壊れていたのです。

これでは、ルームキーパーも呼べません。

ラウンジに行き、電話を借り、マネジャーさんに連絡してもらい、電話が壊れていることを伝えました。

そして、そこから30分。提案されたのは、もう一つ下のランクのお部屋への4ダウングレードでした。

ばかなの?

なんで○万円はらってその1/4以下の値段の部屋になるのかな。わからん。

4ダウングレードって意味がわからん。

そして、結果的にどうしたかというとダウングレード

なんか泣けてきちゃって、意味もなく泣けてきて、おばさん、シクシク泣きました。昨年からの身から出たサビ、そして、溜まっていた仕事の疲れ、そして、会員になってからメールでも泊まるたびに言い続けてきた髪の毛辞めての訴え、体調不良、なんかいろんな我慢してたことがここで決壊し、シクシク、某ホテルのラウンジで30分泣きました。

15時にチェックインして、この部屋の騒動で22時までまともに休めず何故かラウンジで待機。

マネジャーは「私がご提案できるのはこれしかありません」。

思わず、

だったら、ここで寝ます!!!

空港のラウンジ野宿ならぬ、ホテルのラウンジ野宿でもしてやろうか!という気持ちになりました。

ソファふかふかしてるから気持ちよさそうだしね。

40分帰ってこない私を心配した相方さんが迎えにきて、

「もういいじゃん。それで二度とここにこなければいいんだよ」

ごもっとも。結果3ダウングレードの部屋で落ち着くことにしました。うん、もう泣いて気持ちもすっきりしたし、それでいいやー。

こんな1日の感想

年始からこれはひどい。誰が悪いわけでもないけど、酷すぎるー。今年はこんなひどいことしか起こらないのか・・・・かなり、どーんと落ち込みました。

でも、仕事行きたくない病に侵されていた私は、マネジャーとのやりとりで仕事のカンを取り戻し、仕事行きたくない病から仕事でも負けるもんかモードにチェンジです。

好きなホテルグループで、今年は母を会員の特典つかって安く、温泉地に連れて行ってあげようと考えていました。なので、余計ショックです。

ホテルに悪気はないと思いますが、それでもショックです。マジでホテルラウンジ野宿してやろうかって思ったもんね。

でもなー。しょっぱなこんだけ嫌な思いをしたんだし、あとは良いことしかのこってないのかなーとも思ったりしてます。

マジで泣いたけど。なんか、ホテルって楽しみなところじゃないですか。家族連れとかいっぱいいたし、海外からも多くの人がきてたんですよね。

なのに、こんなひどい部屋があるとは。きっと、私の部屋だけじゃないはず。そして、まともな対応はうけてないはず。

それを思うと泣けてくるというか・・・。ひどいー。

つぶれてしまえー。と陰キャな私は思ってしまいました。昨年はこんなひどくなかったのにー。

正月早々、散々な目に会いました。とほほ。

あとはあがるのみだな・・・そんなことを考えてますけど。案外ポジティブなんだろうか。

好きなホテルグループだからショックなんだけどな。

いや、今年は、あと登る一方という意味での出来事だったと願いたいです。イライラしてかきすぎた太いもも。かゆいよ。

f:id:halynsmak:20200103004953j:image

と、いうあまりよいお話ではありませんが、ホテル会員になっても、お金払って会員になっても、3〜4ダウングレードされることもあるという今思うと

あははー

というお話でした。今年もがんばります。

せいぜい、いいこといやなこと思うことがあれば、ここ、ブログにぶつけていきたいです。

あとパソコン欲しいです(これ、iPhoneでフリックしながら書いてるの、お金ないの、ハルさん私立高校に行ったから学費出すのに必死でパソコン買えないの)。年内にパソコン買いたいです。

そんな私(どんなだよ!)ですが、見捨てずにいただけたらうれしいです。

今年もよろしくお願いします。

最終的にあてがわれた部屋のドア

f:id:halynsmak:20200103191706j:image

ビジネスホテルか笑!